私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

辻ブログ「日々前進」/諫早建設株式会社

2017/07/17

ひとり旅

ベトナム最終日

共にベトナムに来ていたメンバーは今朝帰国の途につき明日の飛行機で帰る私は今日1日ひとり旅。
日本は海の日の祝日ということもあり、ゆっくりさせてもらっています。
ひとりで外国にいると学生時代を思い出してしまいます。

冬のスキーシーズンのためにバイトでお金をためていたものの、スキーで腰を痛め椎間板ヘルニアの手術に至り学生時代最後のシーズンを棒に振った私は海外へのひとり旅を決意。

時間とバイトで稼いだそこそこのお金があったので、社会人になったら行けないような場所に行ってみようとロシア(当時のソ連)からポーランド、ドイツまでは電車、ドイツから安いレンタカーを借りてベルギー、オランダをまわりドイツから帰国しました。

当然スキーシーズンだったので季節は冬。
極寒のモスクワに「地球の歩き方」を片手に向かいましたが、空港を一歩出ると外はすべて凍りついており、歩き方に載っているモスクワ市街に行くバス停などどこにもない有様。
白タクと交渉してモスクワに行けたものの丁度ホワイトハウスが襲撃されて黒焦げになっている頃で、平和な日本とのギャップの大きさに唖然としたことを鮮明に覚えています。

そんな環境の中、ひとりで旅をしているとあらゆる問題が次々に発生し、それにとっさに対応していると、自分は追い詰められるとこんなことをするんだ、と新しい自分が発見できました。
そんな貴重な体験を重ねながらロシア風の毛皮の帽子をかぶって成田に帰って来たことを思い出します。

ベトナム語はほとんど喋れませんが、なるべく現地の人と話して今日新たな自分が発見できるようこれから街に出かけようと思います。

Posted by tsuji at 14時41分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.isahaya.co.jp/blog/tb.php?ID=161

ページのトップへ ページのトップへ

7

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

有馬先生

有馬先生

遠くから遥々と

遠くから遥々と

段差の心地よさ

段差の心地よさ

検索


最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog