私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

辻ブログ「日々前進」/諫早建設株式会社

2014/01/07

憧れのパウダーエイト

私の母の故郷である小樽から車で2時間ほどのニセコに行ってきました。
この季節吹雪が多い中で、一瞬晴れ間が出たのでチャンスと思い中学1年の長男と山頂を目指しました。

ニセコスキー場は4つのスキー場が横につながっており、どのスキー場を登ってもニセコアンヌプリという木1本生えない山にたどり着きます。

その山には各スキー場から30〜40年もののシングルリフト(何故新しくしないのか謎ですが)がかかっており、寒い思いをしながらゆっくりと上がります。
そしてリフトを降りてからは歩いて登山。

登山口にはパトロールの人が立っており、
「どこを滑っても大丈夫なんですか?」と聞くと
「これから先は、管理区域外なのでどうぞ」という冷たいお言葉

登山を開始するも標高も高く、スキー板を担ぐので息が切れます。
かなりかなり辛い思いをしてようやく山頂に到着。

そこからは360度どこでも滑れるので、人の滑っていないところまで移動し、スキー装着。


昔から1度やってみたいことがありました。
それは学生時代にスキー雑誌で見たパウダーエイト

パウダーエイトとは、誰も滑っていない新雪で、2人が小回り(昔で言うウェーデルン)を交差しながら滑り、8の字を描くもので、ズーッと憧れていました。

それを息子とやり、何とか成功しました。
私にとって最高の思い出となりました。

画像(240x320)
画像(240x320)

Posted by tsuji at 10時46分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.isahaya.co.jp/blog/tb.php?ID=87

ページのトップへ ページのトップへ

1

2014


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

どうしよう

どうしよう

素晴らしい環境

素晴らしい環境

工務店が造ったメガソーラー

工務店が造ったメガソーラー

検索


最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog