私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

酒井ブログ/諫早建設株式会社

2018/01/16

取材 [酒井]

画像(250x141)

日曜日、久々にいつもの「うどん屋」に行った。
いつもはお赤飯とお稲荷さんを妻の分と二人分買って帰るのだけれど、この日は妻が不在だったので、お店でうどんを食べて帰ろうというつもりで出かけた。
が、店の前まで来ると何やらただならぬ(?)雰囲気。店の中は人で一杯。
見ると張り紙が。
要は日本TVのニュースの取材が入っているらしい。
どうしたものかと、中を覗いたら、店の中から
「入って、入って!」
と、呼び込む声が。



画像(250x141)

で、中に入ると席は空いていて、ようは取材陣が一杯。
で、空いている席に腰かけて、いつものように
「餅入りとお赤飯。お土産に大福ね」
と、注文。
するとそれを聞きつけたレポーター(?)がすかさず私にマイクを向ける
「常連の方ですか?」
すると、私が応える前に店の人が
「そうなの。毎週来てくれるのよ。」
と。で、そこから質問の嵐。
心の準備もなかったのでなかなか上手くは応えられない。
後から考えればもっと上手に言ってあげれば良かったなあ、と言うのも後の祭り。
良く、「街頭インタビュー」で街の人が実に上手に受け答えをしているけれど、あれは大したものだなあ、と改めて感心してしまった次第です。

Posted by isahayastaff at 20時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/01/13

もちつき [酒井]

画像(250x188)

お陰様でお天気にも恵まれて、気温は低かったものの風もなく、陽だまりはとても暖かかった。
いつもお昼ごろにお客様が集中するので、今回は初めての試みとして、呼び物の「マジックショー」を午前と午後の二回に分けてみた。
そのためかどうか、いつもよりもお客様の出足は若干早め、昼過ぎにはほぼ座席が埋まるほどの大盛況となった。
実に嬉しい限り。
ただ、一方ではせっかくご来場いただいた皆様一人一人に十分なおもてなしができなかったことが心配に。
どうかこれに懲りず、来年もたくさんの皆様のご来場をお待ちしております!

Posted by isahayastaff at 18時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/01/10

準備進行中 [酒井]

画像(250x188)

今週の土曜日は恒例のもちつき。
いつものように着々と準備は進行している。
写真は監督の小林お手製の「もち米運搬器」当日はこれを自転車の荷台に括り付けてもち米の運搬に威力を発揮する。
今日は市場への買い出し。
今年は例年よりも多くのお客様にご来場いただけそうなので、大分多めに紙皿や割り箸を仕入れてきた。
あとはお天気。
今日の予報では何とか晴れてくれそう。
お天気さえ良ければ半分は成功したようなもの。
皆様のご来場をお待ちしております!

Posted by isahayastaff at 17時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/01/07

初詣 [酒井]

画像(250x188)

松の内も今日で終わり。
と、いうことでそろそろすいているかな、と、随分遅ればせながら初詣的なものに出かけた。
実は私の地元は暮れに大騒ぎになった例の富岡八幡宮の近く。
なので、子供の頃から初詣と言えば地下鉄で二駅の門前仲町に出かけていた。
ルートとしてはまず、駅に近い深川不動堂(成田山新勝寺の別院)にお参りをして、裏道を通ってすぐ隣の富岡八幡宮へという順番。
地元では「お不動様」と言えば「深川不動」「八幡様」と言えば「富岡八幡宮」を指す。
で、いつものようにお不動様にお参りをしてから裏道を通って、八幡様に行こうかと思ったけれど、ここはやはり元の宮司が「末代まで祟ってやる!」とまで宣言した処にワザワザ行くのもなんだかなあ、と、いうことで、鳥居の外からちょっと覗くだけで帰ってきた。
当然なのだろうけどお不動様は結構賑わっていたものの八幡様は全く閑散としていて門前の屋台も手持無沙汰。
きっと屋台もいい迷惑だったのだろうなあ。
これから「水掛祭り」として有名な夏のお祭りもどうなってしまうのか、気になる処ではある。

Posted by isahayastaff at 18時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/01/04

違和感・・・・ [酒井]

画像(250x188)

正月の大きな楽しみのひとつ、普段はめったに中継されない一連のラグビーのゲームのTV観戦。
高校から大学、トップリーグと久々に一通り楽しませてもらった。
あのワールドカップ、南アフリカ戦での奇跡の逆転トライの熱狂から早3年。
熱しやすく冷めやすい日本人の特性か、次回、日本開催のワールドカップを前に既に元の静けさを取り戻してしまっているように見えるのは私だけだろうか。


画像(250x188)

最近、特に思うのは高校ラグビーの各校の実力が実に接近してきていること。
以前はもう戦う前からベスト8、下手をすればベスト4くらい迄予測できてしまったし、1回戦、2回戦やシード校との対戦では100点超えのゲームも続出していたのに、最近ではあまり見なくなった。
これが例の南アフリカ戦がきっかけになって、ラグビーに興味を持つ中高生が増えたことに依る底上げに繋がったとすれば実に喜ばしいことだ。
で、今年の特筆すべき話題としてはかつての常勝軍団「大東文化大学」の復活。
今回、準決勝で明治に惜しくも敗退したが「完全復活」も間近を感じさせる好ゲームだった。
観戦していて一つ気になったのが、その大東文化大学のフィジーからの「留学生」二人のウデに鮮やかに且つド派手に彫られた「タトゥー」。
トップリーグでは良く見る光景だけど、大学生のゲームではかなり違和感があったけど・・・・。

Posted by isahayastaff at 18時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

駅弁

駅弁

複雑な・・・

複雑な・・・

収穫の秋

収穫の秋

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog