私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

酒井ブログ/諫早建設株式会社

2014/08/01

下町の風物詩3 [島袋]

画像(640x480)・拡大画像(2048x1536)

隅田川花火大会
浅草、向島〜両国まで多くの人でにぎわう
下町の夏の大イベント
約1時間花火が打ち上げられ
『たまや〜』と拍手、指笛が鳴り響く
とここまでが花火大会。

浅草の住人はここからが本番。
花火の余韻そっちのけで
各々の来客に電車・バスが混雑するからと
宴会のはじまり
何かにつけて盛り上がる土地柄
深夜遅くまで町が賑っている。

賑う事が下町浅草の風物詩なんだろう。



島袋




Posted by isahayastaff at 18時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014/07/18

黄色いポスト [島袋]

画像(480x640)・拡大画像(1920x2560)

リフォ−ムの打合せの為、たかの台駅下車。
約束まで少し時間があったので遠回りしようと思い
線路沿いから遊歩道を目指した。

その途中、黄色いポストを発見!!!
シャッタ−がおりた(ずっと閉まっている感じ)店の前に
ひっそりとそれはあった。
左の建物が出っ張ってるので、おそらく反対側から歩いてくると見過ごすのではないか。

だいぶ前に『黄色いポスト』は幸せを呼ぶポストと聞いたことがある。
はたしてこのポストもそうなのか。
あっ!ブログネタだと思わず写真を撮ったがもっと良く見とけばよかったなと思う。


このポストについて知っている人はいますか?


島袋

Posted by isahayastaff at 16時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014/07/12

下町の風物詩2 [島袋]

画像(250x188)

快晴の日曜日。
下町は今日もイベント満載!

遅い朝ごはん(いわゆるブランチ)を兼ねてあえて
入谷大勝軒へ。
(ご存知東池袋大勝軒暖簾分けの店だが30年前に食べた本店山岸さんの味に近いと思う)
お気に入りの‘もりそば’を夢中でたいらげ、今日の本来の目的、『入谷朝顔市』。

入谷朝顔市は言問通りと昭和通りの入谷交差点から鴬谷駅方面の言問通りで行われている。(入谷鬼子母神の界隈)
自宅の浅草馬道通りから歩いて20分程の場所。有名な飲食店が点在するものの、普段は正直寂しい通りに朝顔を販売する店が100店舗以上、その向かいには同じ数の露店がひしめいている。
あまりの人の多さにビックリ!?
でも下町に人があふれているのはとてもうれしい。
守り続けて行かなければならない大切な文化だと思う。



画像(250x188)

朝顔市の帰り、偶然『下町七夕まつり』に遭遇。
浅草6区〜上野方面まで続く合羽橋本通りで行われる商店会のイベントのようで、20年以上続いているらしい。
そこらそこらの路地では下町らしく家の前にテーブルを出し大宴会している。普段はおとなしい商店街も活気にあふれていた。
ここでも新しい文化が生まれ継承しているようだ。


下町いいな。
島袋

画像(250x188)

Posted by isahayastaff at 14時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014/07/06

下町の風物詩 [島袋]

画像(640x480)・拡大画像(2560x1920)

下町浅草は季節毎にいろいろなイベントが行われます。
初夏,三社祭で始まり、5月・6月の最終土日は植木市があり入谷朝顔市、浅草寺ほうずき市と続き隅田川花火大会でピ−クを迎えます。

植木市は浅草観音裏柳通りをメインに行われ、交差する路地まで植木屋さんが店を出し、その周辺に屋台が出てにぎやかさをましています。
浅草に住んで15年以上経ちますが、植木市は年々規模が縮小されているようです。
三社祭の余韻でかなりのにぎわいを見せていた植木市、下町浅草の風物詩そのものだと思います。
浅草の住人として少しでも盛りあげていければと思います。



島袋

Posted by isahayastaff at 12時15分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014/06/18

‘ふるふる’ [島袋]

会社の携帯がガラケ−からスマホに替わって今日で1週間。
未だに電話を掛ける事すらお世辞にも使いこなしてるとはいえない。
メ−ルに至っては文字入力(特に変換)の度に悪戦苦闘!

「おはようございます。」を入力するのに
『あ・い・う・え・お』
『は』
『や・ゆ・よ』
・・・ってな具合。一向に進まず、
たまたま変換候補で入力したい語句があって「よっしゃ!」と画面をタッチしたら
タッチしたかった隣の語句でイライラするばかり。

目下のところ毎夜根気よく娘が指南役を務めてくれいる御蔭でなんとか使えている状態。
『お』を入力するのは『あ』をタッチしながら下にずらすのよ。なんて高等技術?も少しは出来るようになった。

また娘に【LINE】の設定をしてもらい、大方のやりかたも教わった。

会社の携帯をスマホにした目的のひとつが【LINE】の活用にあるからだ。
社員間の情報の共有、速やかな連絡、伝達が最大のメリットだ。

【LINE】を設定してもらった翌日、
辻社長にそのことを話すと、社長が『島袋さん携帯貸して』と言い、携帯を渡すと、
『‘ふるふる’って知ってる?』と次の瞬間、
社長は自分の携帯と私の携帯近づけ手首を左右に‘ふるふる’  ???
ポッカ−−−ンとする私に社長は『‘ふるふる’するとLINEの友達になれるんですよ』
すると数秒もかからないうちにLINEの友達欄に設定が完了していた。

ガラケ−の赤外線通信すら満足に使った事がない私は何が何だか??
便利になるのは良いけど、はたしてオヤジは使いこなせるのか。

しばらく奮闘は続きそうだ。


島袋

Posted by isahayastaff at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PHOTO

フィルムコンサート

フィルムコンサート

お引越し

お引越し

拍手のルール

拍手のルール

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog