私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

酒井ブログ/諫早建設株式会社

2016/11/13

バリスタイベント [酒井]

画像(250x188)

「いさはや通信13号」の巻頭インタビューに登場して頂いた目黒区S様邸をお借りして開催したワークショップ「バリスタがこっそり教える美味しいコーヒーライフ〜オレグラッセ編〜」。バリスタ/コーヒーライフプランナー、井野麻美さんを招いてのイベントです。
S様が普段親しくされているコーヒー好きのお友達にお集まりいただきましたが、当日は美味しいコーヒーを頂ける、ということで、皆様朝から「コーヒー断ち」をして気合い十分。
表情豊かな井野さんの「コーヒーストーリー」から始まる軽妙な語り口の座学でも、世界各地のコーヒーの産地やその味の特徴などのお話しに皆さん一気に引き込まれ、興味津々で間髪入れず反応して下さる。

画像(250x188)

何と言ってもこの日の一番の盛り上がりはメインの「オレグラッセ」を各人で実際に淹れてその味を愉しむ、と、いうところ。
お友達同士お互いの出来栄え(見栄え)を競いあいながら実に賑やかに、飽くまでも賑やかに。
レシピは全く一緒なので、(多分)味は変わらないのだと思うのだけれど、見た目はみんなバラバラ。
井野さん曰く「これはねえ、本当に性格が出ます!」。
それを聞いてまたひとしきり賑やかに。
最後は自作の「オレグラッセ」の味を愉しんで「おいし〜〜〜い!!」の大合唱。お陰さまでとっても愉しい集いになりました。
また、機会を見つけてどこかで開催させて頂ければ、と思います。



画像(250x188)

因みに井野さんは11月5日にGRAND OPENしました「ニューバランス原宿」4Fの「この上ない、最上の」という名前がついた最高のカフェ「Nothig Better」で、バリスタとして週3〜4日はお店に立たれるとのこと。
是非お立ち寄りいただき、井野さんの「実物」にお目にかかってみてください。
私が言うのもナンですが、素敵ですよ〜〜〜〜!!







※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※
    
  小平の注文デザイン住宅は諌早建設で 

※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

Posted by isahayastaff at 08時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016/11/10

祝福! [酒井]

画像(188x250)

そろそろホトボリもさめた頃なので、ようやく書くのですが、日本シリーズ、残念でした!
が、相手が日本ハムだったので、まあイイかな、とも思えます。
と、いう考えのカープファンは意外と多くて、今週の週刊現代でも作家の酒井順子さんがコラムで書いている。
酒井さんは日本ハムファンだそうで、“あの”第6戦をわざわざ広島球場で観戦したらしい。
敗戦後、カープファンは全く席を立たずに勝った日ハムを祝福し、帰途では酒井さんが日ハムファンと分かると口々に
「おめでとうございます!イイチームですね!!」
と、声を掛けてくれたそう。
ああ、カープファンっていいなあ。
でも飽くまでも負けたのが日ハムだったからですからね。
両軍の先発メンバー全員がチームの生え抜きだった、と言うことからも本当に好感が持てる勝負でした。




※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※
    
  小平の注文デザイン住宅は諌早建設で 

※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

Posted by isahayastaff at 18時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016/11/07

判官贔屓 [酒井]

画像(250x188)

先週土曜日のラグビーテストマッチ、アルゼンチン戦。
既にスポーツニュース等で大差での敗戦、と聞いており、且つネットで経過も大体見ていたので、せっかく録画をしていたのですが、結局未だに全体を観ておらず、「なんだかなあ」という感じ。断片的に観たところでは、せっかく強化したフォワードが全く機能していなくて、モールやスクラムで押しこむ場面が全く見られなかったのが甚だ残念でした。
せっかく盛り上がりかけたラグビー熱(?)もこういう「惨敗」が続くようだとすぐに冷めてしまうであろうことは容易に想像ができる。要はそれが文化として定着するためには世界で十分に通用するようなゲームをすることが一番の近道だということですね。

因みに私が「カープファン」というのは実はラグビーと深く関係していて、ラグビーを観て行くウチにどうも私の気持ちの中では「判官贔屓」のマインドが高まり、要は常に弱い方、若しくは不利と見られている方に肩入れするクセが付いてしまったのですねえ。
なので、野球もいつもそういう見方をしているウチにいつの間にか常に劣勢なカープに肩入れするようになってしまった、と、いうことです。
金で各チームの主力を引っ張って来るようなジャイアンツやタイガース、ソフトバンクやオリックスのようなチームはどうしても好きにはなれません。




※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※
    
  小平の注文デザイン住宅は諌早建設で 

※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

Posted by isahayastaff at 18時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016/11/04

アレンジ [酒井]

画像(188x250)

日経朝刊の「私の履歴書」。11月は服部克久。
親は歌謡曲をたーーーっくさん作曲した服部良一、息子は現在放映中のNHK「真田丸」の音楽を担当している服部隆之。
正に音楽一家。因みに中高は成蹊だったらしい。
服部の真骨頂はアレンジを中心とする音楽プロデュース。
誰でもどこかで必ず耳にしている曲を手がけている。
アレンジっていうのは本当に大事で、ユーミンがブレイクしたのも松任谷正隆がアレンジをし始めてから、とも言われている。
吹奏楽でも服部克久のアレンジ曲をいくつか演奏したこともあり、その楽しさに結構ハマった。
今月は毎日、日経の朝刊が楽しみ!

因みに最近TVでも盛んに宣伝している「オケ老人」という映画。
映画館で予告編を見てもきっとヒドイ映画なんだろうなあ、と思わせるのに十分。
この手の映画で「良かった!」という作品に出会うのは本当に少ない。
その数少ないひとつがあの「のだめカンタービレ」
なんであのレベルの映画ができないんだろう、といっつも不思議に思う。





※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※
    
  小平の注文デザイン住宅は諌早建設で 

※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

Posted by isahayastaff at 22時27分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016/11/01

サッパリわからない [酒井]

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

昨日はハロウィン(だったらしい)。
土曜日の高田馬場はサスガに早大生なのか、学生さん達が大勢仮装をしてたむろしていたけれど、月曜日の昨晩はほとんど見かけなかったので、やっぱり平日だからなのか。
と、思っていたら、TVを見ると渋谷ではそこそこ盛り上がっていたそう。
そもそも日本でのハロウィンは20年前に川崎のエンターテインメント企業である「チッタ」が映画館がヒマなこの時期を何とか盛り上げたい、と、社員を総動員して、半分ヤラセの路上仮装パーティー的なものを仕掛けたことが始まりらしい。
今では一説にはクリスマスを凌ぐほどの経済効果を生むイベントにまで成長して、USJなどでもこのイベントで起死回生した、という逸話もあるほど。
で、おじさんとしてはイマイチこれの何が愉しいのかがサッパリ分からない。(多分、だからおじさんなのですね)
最近は結構素っ頓狂な格好をして街を歩いている若者も居るので、実際、仮装しているのか普段着なのかも良く分からないこともある。
多分、人に依っては「年中ハロウィン」というのも居るんだろうなあ。




※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※
    
  小平の注文デザイン住宅は諌早建設で 

※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

Posted by isahayastaff at 19時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2016


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

PHOTO

凡戦?

凡戦?

安全大会

安全大会

cafe  (突然ですがX)

cafe (突然ですがX)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog