私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

高嶋ブログへ/諫早建設株式会社

2017/01/07

コンセプトハウス写真撮影 [高嶋]

年内最後の日、コンセプトハウスの写真撮影を行いました。
おなじみのカメラマン渡部さんです
お忙しい売れっ子カメラマンさんですが、
どうしても渡部さんに撮ってほしくて、無理にお願いを
しました。(渡部さんお許しを・・・)

私はこのコンセプトハウスの設計を始めた時、
お施主様の居ない設計は私向いてないわ!ってすぐに挫折しました(笑)
何案も何案も作り、うんうん唸っていた中で、
なんだかこの案(現コンセプトハウス)が、一番
光がイメージできる!と思って決めました。

ド〜ンと吹き抜けがあって
こんな光が階段からこうやって射してきて!
とイメージを膨らませてプランニングしました。

画像(140x250)・拡大画像(169x300)

こぼれおちる光を撮影してくださっている渡部さんの背中

渡部さんは建物を観察し、どの空間をどのタイミングで
撮影したらよいか、すぐに察知してくれるのです。
すごいな〜。

コンセプトハウスの見せ場である、階段からこぼれおちる光

足早に、ファインダーをのぞき込みながらポイント探し。
ここだという場所で
「光よ来い!」と言わんばかりにドーンとポジショニングし、
「かっこい〜!!」と言いながらシャッターを押して
くださいました。

うれしかった〜!

画像(140x250)・拡大画像(169x300)

光を観察する渡部さん

こうやって光を待ってくれています。
今だ〜!!!というタイミングでシャッターを押します。

できてくる写真が楽しみです!
渡部さん、いつもありがとうございます。

Posted by takashima at 19時59分

コメント

ヤマグチさま
ありがとうございます。
そうなんですよ〜。
私のまわりには、半端ないプロがたくさんいるのです。

高嶋 2017年01月21日 00時41分 [削除]

凄い、その「タイミング」を待つなんて・・・
プロですね。

ヤマグチ 2017年01月11日 13時08分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.isahaya.co.jp/blog3/tb.php?ID=31

ページのトップへ ページのトップへ

1

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

模型

模型

ココにコノカタチの窓がある理由

ココにコノカタチの窓がある理由

仕上げ

仕上げ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog