私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

小金井市T様邸  インタビュー

画像(166x250)・拡大画像(3456x5184)

建築データ;木造2階建
ご家族構成;ご夫婦、お子様2人(男2歳、男0歳)

“楽しかった”って言って頂いて、“今も住んで楽しい”って言って頂いて、それは最大の賛辞だと思っています。うれしいです!(泣く)スミマセン・・・。
でも、自分では自分の仕事には満足はしない、というか、もっと出来たんじゃないか、とか、そういうのをいつも考えちゃうんですね。だからそういう風に(楽しい!)って言って頂くと、うれしいっていうか安心するんです。スゴク幸せな気持ちになります!ホントにありがとうございます。ありがたいです。私も楽しかったです!(by高嶋)


画像(250x187)・拡大画像(4896x3672)

酒井;当時はまだ何社か競合してたんですよね?
夫;そうですね。あの時不動産屋から紹介された工務店さんと、あともう一社・・・。でもそちらの方は何回か面談にも行ったんですけど、言ったことがなかなか正確には伝わらないんですね。
妻;営業が途中に入るので、やっぱりワンクッション置かなくちゃならないから。
夫;そう、レスポンスも悪いし・・・面白くなかったですね。だから一回目、二回目で「もういいや」って思いましたね。(こことは)一緒には家つくれないな、と。
酒井;私どもは違いましたか?
夫;違いましたね。とにかく高嶋さんが良かったですね!
妻;他社も決して悪くはなかったんですよ。“理想の家”を提案してくれたんです。でも高嶋さんはそれ以上でしたね。
夫;ホント、そうですね。

画像(250x187)・拡大画像(4896x3672)

妻;アッ、こんな家つくれるんだ!って
夫;こちらの想像以上のことを提案していただいたんで、高嶋さんのプランはやっぱり効きましたね。
妻;そう、こう見ていって、「コの字型」・・・エッ!?って(笑)。こんなことできるんだー!って。
夫;でもこのプランは来たよねー。
妻;面白い!って。
酒井;じゃ、高嶋との設計の遣り取りについては他社と比べて・・・
夫;面白かったですね!プラン見てて楽しかったですね!!サスガ、プロだなって思いましたね。
妻;プランが出てくる度に意外性がありましたね。
夫;そういう意味では自分たちが求めていたことに気づかしてくれた、って言うんですかね
妻;そう“隠れたニーズを引き出してくれた”っていう。
夫;自分たちが言ったことを超えて提案してくれる、それが高嶋さんの素晴らしさですよね。

画像(250x187)・拡大画像(4896x3672)

酒井;「諫早建設」に決められた「決め手」って?
夫;諫早さんとだったら愉しく家づくりができるな、っていうのが一番ですね。
酒井;どういったところで、そう感じて頂いたんでしょうか?
妻;“ファミリー感覚”ですね。高嶋さんが下の子が無事に誕生したときに本当に喜んで下さって、わざわざ病院にお見舞いにも来てくださって、
夫;そうですね。打ち合わせのために病院まで来てくれて・・・本当に申し訳なかったな、って。普通、なかなかできないですよ。
高嶋;その頃、ご主人様が(奥様が)すごくプランを楽しみにしてくださっている、って仰って下さったので、じゃあもう直接(病院に)お持ちしてしまおう、と思ったんです。
夫;そんなことなかなかしてくれないですよね。
酒井;高嶋にしてみれば普通なことなんですけどね。
夫;へえ、そうなんですか!?凄いなあ。

画像(250x187)・拡大画像(4896x3672)

酒井;設計中に苦労したところはありましたか?
妻;むしろなんか愉しかったですね。
夫;ホント、愉しかったですね!打ち合わせの日が楽しみでね。
妻;“打ち合わせの日・・・ああ、もう来週だー”って、楽しみでカウントダウンですよ。
夫;プランどうなってるのかなー、って。
妻;前日寝られなかったりね(大笑)。
酒井;予想以上に上手く行ったところは?
妻;あ、もう中庭ですね〜〜!!友達にもスゴイ評判が良くって!子供達にも「プール遊びにまた来たーい!」なんて言われて。

画像(250x166)・拡大画像(5182x3455)

酒井;やっぱり、当初中庭は考えてなかった?
夫;全く考えてなかったですね。
妻;そんな贅沢なこと!って思ってたものね。庭は駐車場としか思っていなかったので。
夫;中庭はホント、プランの時から出来るのは分かってはいたんですけど、それでもやっぱり楽しみでしたね。
酒井;高嶋さんはなんで中庭をご提案したの?
高嶋;ここ、(前面道路は)そんなに人通りは多くないけど、ここに庭を造ってもただ広いだけの庭になっちゃうし・・・・プライベートな空間は必要なんじゃないかな?って思ったんですよね。
夫;そうそう夜、そこでビール呑むのが一番好きだね(笑)!ホント、一番活躍してるんじゃないですかね。洗濯物干すにしろ(子供を)遊ばせるにしろ。僕もここで夕涼みしながらビール呑むんですよ。色んな使い方しますもん、そこで座ってボケーっとして・・・、もう第二のリビングになってますね!
高嶋;うれしい!
妻;(リビング続きで)一体感があるから私が家の中に居ても子供たちが遊んでいるのも見えるし・・・、
夫;中庭はもうウチの宝物ですね!
酒井;それこそT様ご自身の気がつかないニーズを掘り起こしたんだね。
酒井;では、最後の質問「諌早建設」はどうでしたか?
妻;“ここにしてよかった”っていう。
夫;そうねえ、それに尽きるよね。
酒井;ありがとうございます!それはどういった点で?
夫;楽しかったですね!この家に住んで今でも楽しいですね!!中庭に座ってひとりでボケーっとしている時に、“ああー”って思いますよね。良かったな、っていうのはありますね。


小金井市T様邸の竣工写真はこちら☞

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ