私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

諫早建設の歴史

地元で50年諫早建設の歴史

画像(250x160)

弊社が初めて建築した家(昭和36年 鬼塚邸)

昭和33年  辻 政美が東京都小平市津田町にて創業

昭和43年  諫早工務店が設立

昭和45年  建設業許可

昭和52年  諫早ホーム販売(株)/宅地建物取引業免許取得

昭和53年  小平駅南口に諫早第1ビル完成/本社移転

昭和54年  「匠の会」(朝日新聞協賛)発足、入会

画像(196x200)

伝統の職人の技は、今も引き継がれています。

昭和58年  諫早工務店・諫早ホーム販売合併、諫早建設株式会社に改称
            資本金4000万円に増資

昭和59年  諫早建設一級建築士事務所を開設

昭和61年  東京都瑞穂町に家具工場・資材センター設置

昭和63年  諫早第3ビル竣工/本社移転

平成元年  吉川 幸男が代表取締役に就任

平成17年  辻 潤也が代表取締役専務に就任

平成24年  辻 潤也が代表取締役に就任

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ