私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

個性豊かな建築家たち

a not-DESIGN 松石直樹 西田智史

画像(113x113)

■プロフィール
松石直樹
(1972年8月25日生東京都出身)

1996神戸芸術工科大学工業 デザイン学科 プロダクトコース卒業
1996滝川株式会社
  商品企画開発室 入社
1999同 退社
1999青山製区専門学校 建築設計設備科 入学
2001同 卒業
2001株式会社アーキショップ 一級建築士事務所 入社
2003同 退社
2004 a not-DESIG N 設立

西田智史
(1980年10月18日生神奈川県出身)

1999青山製図専門学校 建築設計設備科 入学
2001同 卒業
2002アネックス環境計画株式会社入社
2004同 退社
2004 a not-DESIG N 設立

■実績

松石直樹≫

佐世保近海航路客船ターミナル 公開設計競技担当
個人住宅丁邸設計・監理
個人住宅S邸設計・監理
個人住宅M邸設計・監理
小金井集合住宅コンペ担当
商品化住宅企画設計担当
2004 aza m ino-0 house 設計・監理
2004溝口商品化住宅企画
2004世田谷商品化住宅企画
2005 ya maguchi-f house 設計・監理
2005 niigata−n house  設計・監理
2005 sa ita ma-i house 設計・監理
2006 seijo-m house 設計中
2006 nagoya-t house 設計・監理
2006 aichi-s house 設計・監理
2006 kita m i-h house 設計中
2006 aichi-ha ruoka designers house
設計中
2006 D-ASSET kiba entra nee design
設計
2007 D-ASSET oshiage entrance design
設計
2007 fukaya-t house 設計・監理
2007 meguro-s house 設計中
2007 nerima-s house基本設計
2007 okegawa−m house 設計中
2008 takamatsu-k house 設計中

西田智史≫

小金井集合住宅コンペ担当
店舗神宮前PJ設計・監理
2004 aza m ino-0 house 設計・監理
2004溝口商品化住宅企画
2004世田谷商品化住宅企画
2005 ya maguchi-f house 設計・監理
2005 nii^ta-n house 設計・監理
2005 saita ma-i house 設計・監理
2006 seijo-m house 設計中
2006 nagoya-t house 設計・監理
2006 aichi-s house 設計・監理
k!UUo ta2006 a ichi-ha ruoka designers house
企画
2006 D-ASSET kiba entra nee design
設計
2007 D-ASSET oshiage entra nee design
設計
2007 fukaya-t house 設計・監理
2007 meguro-s house 設計中
2007 nerima一s house  基本設計
2007 okegawa−m house  設計中
2008 takamatsu-k house  設計中

■受賞歴


松石直樹≫
2005電化住宅建築作品コンテスト入選 主催:中国電力

卒業設計
 最優秀作品賞日本建築協会会長賞 小金井集合住宅コンペ1等

西田智史≫
2005電化住宅建築作品コンテスト入選 主催:中国電力

画像(250x167)
画像(250x166)

画像(250x166)
画像(250x166)

画像(250x167)
画像(250x166)

事務所のコンセプト(アピールポイント・メッセージ)

画像(166x250)

a not-DESIG N[アノットデザイン]とは、建築設計をメインに様々な物創リデザインを行う事務所です。

家創りとは住まい手と設計者がじっくりと話し合いを行い、イメージを共有し、無数の可能性の中からオンリーワンの答えを導く事だと考えています。

a not-DESIG Nで住宅を設計する上で重要視する事は、決められた周辺環境の中、敷地という枠をもとに住い手が室内一室外を問わず、どのような生活をしたいかという事です。

住まい方やイメージを新しいライフスタイルとして確立する為に「必要な場所には屋根をかけ、雨風を凌ぐために壁を建てる」という事かもしれません。

a not-DESIG Nが提案する建物は住宅というより、長い間快適に生活できる「環境」だと考えています。

明るく、楽しく、開放的な環境は今までと違った生活スタイルや新しい価値観を発見できるでしょう。※a not(一つでない)は物創りにおいて一通りのデザインではなく「無数の可能性がある」という造語です。


【ホームページアドレス】
http://www.anot-design.com/

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ