私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

竣工! 小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x167)

2014/12/13

お客様が宇都宮にお住まいになられていて、東京にいらっしゃれるのが限られた日しかない中、お打ち合わせにも大変ご協力をいただきながら、無事今日の日を迎えることができました。
これからこの家でご家族の新しい歴史が始まります。末永くどうぞよろしくお願い申し上げます。

小金井市注文住宅S様邸の続きはこちら☞

小金井市注文住宅S様邸の竣工写真はこちら☞


 

社内検査 小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/11/28

本日は、お引き渡し前恒例の「社内検査」でした。
全社員がS様邸に集結して微に入り細に渡って粗探しをして行きます。
最後にみんなで集まってディスカッションをするのですが、特にS様邸につきましては「非常に施工状態が良い!」
ということで、各監督、及び工事部長の山川も「イイ出来ですね!!」と絶賛してくれました。
並行して外ではずーーーっと外構工事が進行しております。
今週は週明け早々に2日間も雨に祟られましたが、職人さん達が一所懸命遅れを取り戻すべくがむばってくれています。



 

外構 小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/11/25

外構担当の創喜舎の渋谷社長自らが現場にて職人さん達に指示をしています。
土曜日はお天気が良くて日向は汗ばむほどでしたが、今日からまた崩れていますので、外の作業をする職人さん達は大変です。

 

クロス工事 小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/11/14

現場はクロス工事にかかっています。実に丁寧にやっていますので、来週に少しかかってしまいます。
それが終わりますと工事の最終段階であります便器や照明などの器具付けと外構の工事に入って行きます。
今日は外で水道の樅木さんが外部の配管工事をしていました。



 

大工工事完了! 小金井市注文注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/10/28

今日で、山中さんは大工工事が完了しました。
高嶋が大工工事の最後の確認を含め、監理に行った時には最後の棚や家具等の取付作業に余念がありませんでした。
どこの現場でもそうですが、真夏の暑い最中から相次ぐ台風や蚊の襲来など、山中さんも結構大変だったのではないかと思います。
これからクロス工事、塗装工事、器具取付などの仕上げの工程に入って行きます。
足場が外れて外構の工事に入って行きますとまたお天気が気になるところです。

 

大工工事終盤  小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(187x250)・拡大画像(250x333)

2014/10/17

今日はガスの北風さんが外部のガスの配管の下見に来ていました。
内部では相変わらず山中さんが一人で黙々と作業を進めています。
少しづつではありますが、造作家具なども出来つつあり、大工工事も終盤戦に
差し掛かってきています。

 

間仕切り 小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/10/08

階段が出来上がってからはグッと進行が早くなってきたように見えます。
内装の下地ボードを貼るのと並行して各部屋の間仕切りも大分出来上がってきて、ようやく各部屋の空間構成(広さ)が実感できるようになってきました。
相変わらず、山中さんが一人ででっかいボードを2階にまで担ぎあげているのをただ写真に撮っているだけの私でした。
また、外壁では下地のラス網貼りがキレイに完了しています。

 

階段完了 小金井市注文

画像(250x188)

2014/10/02

階段が出来上がりました!!
実に美しく出来上がっています。サスガ山中さんです!
ほれぼれします。
思わずあっちこっちから写真を撮ってしまいました。
これで、現場にお越しの際には安全に2階に上がれるようになりました。
私が現場に居る間にも山中さんは一人で黙々と内装の下地ボードを切っては貼り、切っては貼りを繰り返していました。上の方のボードも一人で持ち上げてビスで留めて行きますので、結構大変な作業です。
(私はただひたすら見ているだけでしたが・・・・スミマセン)
こうして工事は着々と進行しております。

 

床貼り  小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/09/10

今日は夕方からモノスゴイ雷雨になってしまいましたが、内部は全く問題なく山中さんの作業が粛々と進行しております。
1階には床暖房の敷設が完了しています。(写真で銀色に見えるところです)
2階では山中さんがフローリングを次々と貼りだしています。
一枚一枚、実に丁寧に貼って行きます。


 

大工工事中 小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/09/04

今日は朝から小平木材さんが材料を搬入しています。
内部は天井の下地を貼るための準備が完了し、断熱材も徐々に充填されています。
今日は朝の内、山中さんは弊社倉庫にて材料の加工作業をしていました。
着々と工事は進みます。

 

大工工事中  小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/08/28

今日は山中さんがロフト(天井)の下地をつくっています。
一人で下から材料を上げながらの作業(手伝えよ!ということですが)なので、大変です。
休憩時間にはまるでビールでも呑むように、グビグビと音を立てて大好きな“濃い”(山中さん談)「あや鷹」を飲んでいます。
並行して日興電気の鈴木さんが相棒の高橋さんと一緒に換気扇の先行配線を廻しています。
これはとっても地味ですが、内部と外部の壁の間にスキマをとって、その間に溜まった湿気を屋根から逃がすと同時に、万一外壁から水が入った場合にも内部にまでは侵入させず、この隙間を通して下に落とす、というとっても重要な役割をもっています。



 

ベランダ防水  小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/08/19

暑い中、山中さんと渡辺さんががむばってくれています。
南側のバルコニーの防水工事が完了しています。
この後、この上にグレーの塗料を塗って化粧して行きます。
外壁の下地ができて、窓の形がハッキリしてくると、これは明るくて暖かい家になるだろうなあ、というのが容易に想像できます。



 

安震ウォール  小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

今日は監理業務の一環で、高嶋が現場で山中さんと詳細な打ち合わせをしています。私も現場に行って驚いたのですが、“山中さん早い!”。
見る度に劇的に進んでいます。
山中さん的には台風が来る前に出来るだけ開口部を少なくしておきたい、という思いで一所懸命作業をしたそうです。
建て物の四隅や主だった耐力壁に銀色の金属の“壁”が取り付けられていますが、それが「安震ウォールです」

 

屋根下地  小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/08/02

今日は山中さんのサポートとして弊社のベテラン大工二人、
内田さんと渡辺さんが作業をしています。
上棟後、何を置いてもまずは屋根を先に完了しなければなりませんので、朝からの酷暑ではありますが、二人で屋根に乗って作業をしています。
兎に角暑いので、通常10時と15時に休憩をするところを、約1時間おきに水分を補給しながらの作業です。
屋根に乗っているのを見ていると暑さで転がり落ちてしまうのではないかと心配になります。
「屋根の上は気持ちいいくらいに暑いよ!!!」
とは、ただでさえ暑がりの渡辺さんの言。
屋根は下地のベニヤの上に断熱材を敷いて、その上に通気層を取ってから更にベニヤを敷いて行きます。
兎にも角にも事故のないよう、気を付けて作業して下さいね!

 

祝!上棟  小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/07/31

お天気には恵まれ過ぎてしまい、朝から酷暑で作業をしている大工や鳶達は大変だったと思います。お陰さまでしょっちゅう水分を補給しながら、作業は順調に進行し、今日予定していたところまでは無事完了することができました。
全ての作業か完了した後、今日作業に関わったメンバーで記念撮影をしました。
今日はとにかく暑かったので、きっとみんな早く帰ってビールでも呑みたかったのではないでしょうか。

 

土台敷き 小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/07/29

昨日から二日間に渡って、上棟作業前の準備として「土台敷き」をしています。土台の間に青く見えるのは床下の断熱材です。この上に下地のボードを全面に貼って今日の作業は完了します。
猛暑の中、作業をしているのは諫早建設の看板大工、山中さんと渡辺さんです。
渡辺さんはいつもキャップをかぶっているのですが、今日、ちょっと驚いたのは山中さんが見慣れないシャレた麦わら帽子をかぶっていたこと。
「山中さん、カッコイイよ!」と、言うと本人柄にもなく(失礼!)非常に照れていましたが。
お隣には「お宅の大工さん達は随分丁寧に仕事するねえ!」と仰っていただきました。(お世辞?)
後で山中さんに聞いたら、昨日からずーーーーーーーーっと窓越しにご覧になっていたそうです。
「あれだけ熱心に見られていたらこっちも張り合いがあるよ」と、山中さんも苦笑していましたが。
明日は、周囲に足場を組む「先行足場」の作業です。

 

外部先行配管 小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/07/22

基礎の型枠が外されて、基礎の全容が姿を現しました。
手前ミソですが実にキレイにコンクリートが打設されています。
今日は、上棟前の準備として、水道の樅木さんが相棒の西村さんと一緒に、基礎の周囲に給排水の先行配管を廻しています。一応ユンボは持ってきてはいるのですが、隣地とのスキマが狭いので、ご覧のように手作業で掘り返しています。
ちょうど梅雨も明けるようで、太陽が燦々と降り注ぐ中、二人で汗びっしょりで作業をしていました。

 

基礎立上りコンクリート打設 小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/07/17

今日は、心配されました雨も降らず、願ってもない(?)好天に恵まれましたので、予定通り基礎の
立ち上がり部分のコンクリートを打設しました。
作業完了後、日向寺社長自ら、これから予想される雨に備えてコンクリート上部に養生のシートを
被せています。
今の工程は雨はもちろん困るのですが、晴れたら晴れたでものすごく暑くなってしまうので、作業を
する方はマメに水分を補給しながら結構大変です。
そういう仕事を選んでしまったとは言え、汗びっしょりの姿を見ると私でも「大変だなあ」と思います。

 

基礎耐圧盤コンクリート打設  小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/07/12

今日はお天気にも恵まれて、予定通り、基礎耐圧盤のコンクリートを打設しました。
「お天気にも恵まれて」と、言いますか、恵まれすぎて猛暑の中での作業になりました。
いつもの日向寺チームで、圧送車の中田さんがミキサー車からのコンクリートを強烈な圧をかけたホースを
通して現場に流し込みます。
それを日向寺社長がトンボで均して山岸さんがレベルを調整して表面を仕上げて行きます。
いつものメンバーでの正に息の合った作業で、ミキサー車5台分のコンクリートが打設されました。
この後、基礎の立ち上がり部分に型枠を立ちあげて、今度はそこにコンクリートを打って行きます。

 

配筋作業  小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/07/08

砕石、転圧した後、捨てコンを打設してそこに配筋の目安となる墨出しをした上に基礎の配筋作業をしいています。
毎日暑い日が続きますが、基礎の日向寺チームの若手の阿部さんが一人で黙々と作業を進めています。


 

根切り  小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/07/02

年内のお引き渡しを目指していよいよ着工です。
まずは「根切り」です。
写真は地鎮祭のときに神社からお預かりした「鎮物(しずめもの)」。
監督の岸が間違いなく建物の中心にあたるところに納めさせていただきました。



 

地鎮祭 小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/03/22

春らしい好天に恵まれて、今日は目出度い「地鎮祭」です。
ご家族皆様にご参加いただいて、賑々しく執り行いました。
私たちも何度も遣っていることとは言いながら、やはりその度ごとにお客様の想いを形にする責任とお客様の期待をひしひしと感じ、身の引き締まる思いを新たにします。




 

解体 小金井市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x188)

2013/11/27

新築着工は来年の春の予定ですが、果たして地盤改良が必要なのかどうか、ご予算を固めるためにもできるだけ早くに地盤調査を行いたく、この時期での解体作業となりました。
現在では全ての住宅に10年間の瑕疵担保保証が義務付けられており、そのためには新築住宅の建物が建つ真下の地盤を最低5ポイント以上測定することが必要です。
なので、随分以前のように「ちょっと庭先で調査する」というワケには行かず、全て更地にすることが必須となってきます。

 

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ