私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

完成! 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2015/05/27

思えば一昨年の秋に諫早建設のモデルハウス見学会で初めてお目にかかったT様。
当日、その場で弊社にて施工させていただける旨お返事をいただきました。
土地探しからのご依頼でしたが、お仕事柄決断は早く、間もなくこの地にとても良い土地を見つけられ、設計を開始いたしました。
施工中もちょくちょく現場にお越しいただき、職人たちにも声をかけていただきありがとうございました。
スポーツ関連のお仕事をされているだけあって、家の中にはそこここにアスレチックジムと見間違うばかりの器具が取り付けられています。因みに写真は「物干し」ではなく「鉄棒」です。
これから永いお付き合いになりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
竣工写真は現在写真家が補正中です。出来上がり次第アップさせていただきますので、少しお待ちください。

武蔵野市T様邸の続きはこちら ☞


 

クリーニング&外構 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2015/05/11

今日は内部ではクリーニングが入っております。
床やキッチンの養生も外されて、室内の雰囲気や床と壁のクロスとの感じも分かるようになりました。床はオイリーな感じがとても良く出ています。
明日は台風が予想されていますが、並行して外部では外構の施工にかかっています。これから外の工事にかかってきますがこれはお天気に思いっきり左右されますので、小林
も気が気ではないのではないかと思います。

 

タイル 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

齋藤タイルのベテラン職人の小林さんが玄関部分のタイルの目地と外部階段からアプローチまでのタイルを一人で貼っています。
小林さんは齋藤タイルの中でもトップクラスの職人で、本来は石屋さんです。タイルを扱えても石を扱える職人は少ないのですが、小林さんはどちらも扱える腕っこきです。
以前、目黒の現場で、齋藤社長が「俺も手伝おうか?」と、言うと小林さんが「イヤ、俺の責任施工でやりますから社長は手を出さないでください」と、キッパリと言っていました。(カッコイイ!)
アプローチから玄関土間までタイルが貼られたら急に家の風格が上がったような気がします。

 

クロス貼り  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建 

画像(250x188)

2015/04/27

今日で、1階部分はかなり貼り終えています。
相変わらず河岸さんががむばってくれています。
連休中も一部音の出ない工事をさせていただき、連休明けの7日からはトイレや洗面、照明などの器具付け作業に入って行きます。

 

クロス下地  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2015/04/24

今日、現場でクロスを貼っていたインテリアオオタのナンバーワン職人の河岸さんはサッカー大好きでそれが高じて自分で3級審判も取得てしまったほどです。
今日は同じくサッカー大好きな太田社長と一緒に現場で作業をしてくれています。なにせ腕キキ二人ですので、安心です。
クロスは下地のパテ処理が大変大事な作業で、河岸さんはこの作業をとても丁寧に遣ってくれますので、最後もとてもキレイに仕上がって行きます。
連休に入る前までにはクロスは完了する予定です。

 

大工完了!キッチン設置 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/04/20

今日はヤジマの東島さん自らの指揮の下、キッチンの搬入、取付作業でした。
並行してクロスの下地処理の準備、そして同時に塗装の第一回目を行っています。
ようやく今日で大工工事が完了しました。
長かったような短かったような、です。



 

階段完了!  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/04/09

ようやく「階段」が完了しました!
これで安全に上り下りができるようになりました。
と、同時に階段が出来上がると大工工事もいよいよ終盤です。あと1週間前後で大工工事は完了し、引き続き内装仕上げ(クロス、塗装等)から器具付けへと進んで行きます。
内部は内装の下地のボード貼りがほぼ完了し、部屋の間仕切り、ニッチを始めとする造作家具の取り付けとみんな手分けして仕事を進めています。

 

金属サイディング  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/04/03

今日は引き続き部屋の仕切りや造作等、内部の大工工事と並行して外のサイディングを行っています。
今日は特に風が強かったので、外でサイディングを貼っていた職人さんは風に煽られて大分苦労をしていたようです。
内部では相変わらず小柳さんと湯本さんが阿吽の呼吸で着々と作業を進めています。
これから大工工事の終盤戦として階段の取付作業をして、多分、再来週の中頃には大工工事が完了できるのではないか、と思います。

 

現場打合せ  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/03/30

本日はT様に現場でのお打ち合わせいただきました。
小柳さんと湯本さんが見ているのは、お二人が手掛けた昨年竣工した物件のアルバムです。

 

続・断熱材  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/03/27

小柳さんが断熱材を充填しています。
外壁も着々と貼られているようで、順調に作業は進行しております。

 

外壁・建具枠  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/03/25

私が現場に行ったのが、間が悪いことにちょうどお昼休みだったので、現場にはだーれも居なくて唯一、外壁作業の職人さんが前面道路に停めた車の中で弁当を食べていました。
外部では外壁のガルバが貼られつつありますが、これからしばらくはお天気も安定しそうなので一安心です。
内部では引き続き無垢の床を貼っているのと並行して内部の建具のワクを造っています。

 

無垢床貼り 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/03/18

今日は引き続き、2階の無垢の床を貼っています。
一枚一枚の板の間にスパーサーを挟み込みながらの実に手間のかかる作業です。
1階では風呂が入っています。
外壁の当湿防水シートの外側に貼られているのは、建物内部の湿気を通気層を通して外に逃がすための「通気胴縁」です。地味ですが、とても大事な役割を担っています。

 

断熱材充填  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/03/13

今日は断熱材の充填作業です。
端から順番にビッシリとスキマなく断熱材を入れて行きます。
この作業を如何に丁寧に施工するかが竣工してからの断熱効果を大きく左右します。
作業をしている山本さんに「頼むよ!」と声をかけましたら「お任せ下さい!」と元気な声が返ってきました。

 

中間検査・内部配管 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/03/06

今日は瑕疵保証保険の第二回目の検査(最終;躯体検査)とフラット35の検査を同時に受けました。
実に長時間に渡って、メジャーまで使って隅々まで検査をされましたが結果は当然「合格!」めでたく次の工程に進みます。
今日は電気の山内さん(息子)が内部の配線作業をしています。(オヤジさんは先に帰りました)
後から樅木さんと西村さんがやってきて、こちらも内部の給排水の配管作業にかかります。
今週からお手伝いで湯本さんが入っています。湯本さんは弊社の他の現場でも棟梁として活躍していただいており、紙版「いさはや通信」でも再三「お客様インタビュー」の中で登場しているウデのいい大工です。
休憩中はみんなでインスタントではありますがささやかなぜいたくで「ドリップコーヒー」を愉しんでいます。
気心の知れている二人で作業をしているので、作業も順調に進行し、窓にはサッシが取り付けられています。
屋根も板金工事にかかりつつあり、あっちこっちで様々な職人さん達により、並行して作業が進行しております。


 

祝!上棟  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/02/25

私が現場に行ったのは、ちょうど10時のお茶の時間だったのですが、既に荷上げが全て終わって休憩前までには棟も上がり、レッカーも日向寺チーム(鳶)も引き揚げた後でした。
お天気さえ良ければみんな気心が知れている抜群のチームワークで作業は早い早い。
ご覧のように、昨日も小柳チームは元気一杯で作業を進めています。
まずは、何を置いても屋根を塞ぐことを優先しています。

 

土台敷き  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/02/17

昨日は上棟作業前の最後の準備として、小柳棟梁を始めとする大工さんチームが基礎の立ち上がりの上に土台を敷いて、床下の断熱材を敷き詰めています。
周囲には先行足場が架けられています。

 

給排水先行配管 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/02/09

上棟を前に、このところ不順なお天気が続いていますので、小林は気が気ではありません。
雨でしたら降ってもその影響は一日だけなのですが、この時期、雪に降られますと雪かきや排水など影響が長期に渡ってしまいますので。先週も予報が外れて雨で本当に良かったです。
現場では水道の樅木(もみのき)さんが上棟前に建物内部の先行配管を廻しています。ガスの先行配管も完了しています。

 

コンクリート打設 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/02/03

今日は午後から階段を含む、残りの部分のコンクリートを打設しました。
今日の圧送車は中田さん、お相手は日向寺社長自らです。
いつもの息の合ったコンビですので、小一時間で作業は完了しました。
階段が出来上がるとようやく職人さん達も上下の行き来が楽になります。
しばらく養生期間を置いてその後、18日(水)に予定している上棟作業に向けての準備に入って行きます。

 

基礎工事中  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/01/29

今日は日向寺社長とベテラン職人の山岸さんが二人でコンクリート打設後の型枠解体と砕石(土)入れを行っていました。
今日は陽射しは暖かかったものの、朝の内は日陰では北風が冷たく、動いているとは言え二人とも大分寒かったのではないかと思います。
明日は雪の予報も出ていますが、それを含んだ上で来週火曜日には基礎段階で最終のコンクリ-ト打設を行う予定です。

 

外部先行配管 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2015/01/23

今週、週明け早々に基礎の型枠が外されて、立ち上がり部分を含む本体の基礎全体が姿を現しています。
手前ミソですが、日向寺チームの面々が丁寧に打設してくれたこともあって実にキレイに仕上がっています。
今日は日向寺社長がベテラン職人の山岸さんと一緒に玄関周りの階段部分を含むアプローチのコンクリート打設のための型枠を立てています。
また、基礎の外では水道の樅木さんチームの西村さんが外部の先行配管を埋める作業をしています。
この作業は基本的にはユンボを遣って一気に掘ってしまうことが多いのですが、なにせ段差の上なので、そうも行かず、地道にスコップで土を掘り起こしています。
日向寺チームも樅木チームも昨日までの凍えるような寒さと違って、今日は陽射しも暖かかったので上着を一枚脱いで、西村さんなどは汗をかきながらの作業になりました。
この季節、日光は一番のご馳走です。

 

基礎コンクリート打設  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2015/01/14

今日は予定通り、朝から基礎のコンクリートを打設しました。
いつものように基礎の日向寺チームから圧送車の下野さんがコンクリートミキサー車からのコンクリートを強烈な圧をかけて現場にホースで送りこみ、型枠の中のコンクリート中の空気を阿部さんがバイブで抜き、型枠との間に入った空気を奥山さんが櫛状の道具で更に抜き、最後に大ベテランの山岸さんがレベルを調整しながら上部表面を仕上げて行くという見事な連携プレイを見せてくれています。
同時に小林がアンカーの位置や高さなどを随時確認しながら作業を進めて、約1時間でほぼ完了しました。
ミキサー車のドライバーも含めていつものメンバーなので、阿吽の呼吸で実にスムーズに、且つ正確に作業が進みます。


武蔵野市T様邸の続きはこちら ☞


 

配筋検査 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2015/01/09

本日、予定通り基礎の配筋検査を受けました。
杉岡と小林とで対応させて頂きましたが、細部に渡り非常に細かく検査されたものの全く問題なく(当たり前ですが!)一発で無事合格!しました。
明日は基礎の耐圧盤のコンクリートを打設します。

 

基礎配筋中 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2015/01/07

今日は基礎の日向寺チームの阿部さんが一人で配筋作業をしています。
いつもながら、酷暑の夏は「涼しい方がいくらか楽」と思うし、今日のように北風が強い日は「暖かさが懐かしい」と思うようです。
配筋作業は鉄筋を1本づつ曲げては組み上げ、曲げては組み上げの繰り返しで実に根気の要る作業です。
仕事とは言いながら、阿部さんもかじかむ手に息を吹きかけながら、黙々と作業を進めています。



 

基礎配筋  武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/12/18

まずは敷地内の段差を擁壁で固めます。
その後、ようやく基礎の配筋作業に入って行きます。
基礎の日向寺チームの日向寺社長自ら型枠作業と配筋の準備をしています。



 

根切り 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/12/12

段差のある敷地の上段にユンボを持ち上げて基礎の形状に合わせて溝を掘って行きます。
その後、砕石を敷いて転圧をして固めて行きます。
このあと、防水シートを被せた上に捨てコンを打設して配筋作業の準備が完了します。

 

遣り方 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/12/10

敷地の中に大きな段差があるので、ひとつ作業をするのも一苦労です。
今日は「遣り方」。建物の正確な位置と基準となるレベルを決める非常に大事な作業になります。
敷地の上の段で監督の小林が材料を運び上げながら作業を進めて行きます。

 

地鎮祭 武蔵野市注文住宅T様邸木造2階建 

画像(250x188)

2014/11/19

幹線道路から少し入っただけでまだまだ静かな田園風景が広がるこの地で、T様のご家族が家づくりをはじめます。
巷では紅葉も始まって、日陰では大分寒さも感じるようになりました。ただ、お天気には恵まれて今日は絶好の地鎮祭日和です。
いつものことではありますが、この日を迎えると私たちも「さあやるぞ!」という気持ちにさせられます。





 

公開までしばらくお待ち下さい

こちらのページは現在準備中です。
公開までしばらくお待ち下さい。

 

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ