私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

組立て中  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/08/26

普段、目にする事のない組立て途中のシステムバス。
出入り口のドアや浴槽エプロンが付く前です。
職人さんは、窓枠下地の最中です。

 

社内検査  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/08/22

木工事途中での社内検査。
現場の美しさ、施工状況、他、多岐にわたり
チェックしてディスカッション。
諫早の現場に活かされます。

 

セルローズファイバー 小平市注文住宅S様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/08/19

古紙の再生材が主原料。シート張りして隙間なく高密度に
吹込み麻で沈下防止のエコな断熱材。
断熱性はもちろん、調湿性、防音性、難燃性に優れています。


 

配管、配線  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/08/08

室内の排水管(立上げ管、雑排水、排便管)には遮音材を
巻きつけて気になる流水音を低減します。
仕上ると見えない配線でも乱雑にせず美しい配線。

 

床暖房  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/08/07

1階リビングに床暖房パネルを設置しました。
厚さ12mmのパネルの中を樹脂管が通っていてガス熱源機で
温められた温水が流水して温めます。温度センサーで管理している
ので過剰に温まることはありません。

 

木下地  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/08/04

屋根下地が終わると外壁廻りから進行します。
筋交い入れ、サッシ下地の窓台、合板張り、構造金物と
やること盛りだくさん。
勾配天井の化粧梁が美しいです。


 

屋根通気  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/07/19

諫早建設、標準仕様の屋根通気。
屋根たる木の間に断熱材をはめ込んで野地板との間に
通気層を確保することにより室内への遮熱効果を高めます。
基本性能を大事に。

 

上棟  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/07/14

S様邸、上棟しました。
構造体は天竜産の木材を採用しています。
大壁で隠れてしまうのが勿体ないくらい木目が美しいです。

 

土台敷き  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/07/10

大工さん登場です。
S様邸を担当するのは、新着現場ニュースでお馴染みの
小柳チームです。基礎のアンカーボルトに合わせて土台に
穴を開けてセットします。

 

立上げ打設  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/27

枠組み、アンカーセットが終わったので立上げの打設。
ポンプ屋、中田さんの足元がいつもと違う…。
山岸さん(左側)は、ピカコンとよばれる櫛状の道具で
表面に気泡の凹が出来ないように作業中。

 

耐圧打設  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/23

建物を永年に渡り保持する耐圧盤の打設。
新着現場ニュースでお馴染みのポンプ屋、中田さんの登場。
トレードマークは白い長靴。
腰を入れてのホースさばき。

 

配筋検査  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/21

いつもながらの美しい配筋が終わり
瑕疵担保責任保険の第1回目の配筋検査。
図面通りに配筋されているか、鉄筋の重ね長さは、
コンクリートのかぶり厚は確保されているか…。
無事に合格です。

 

配筋工事  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/16

S様邸は配筋工事中。
一軒の基礎ですが箇所によって鉄筋の太さ、間隔が異なります。
構造計算によって算出された基礎断面が違うためです。

 

捨てコン  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/13

誰が名づけたかのか、捨てコンクリート。
ちょっと気になる呼び名。
枠組み、配筋の墨出しをするための大事な工程。
防湿フィルムを敷き詰めて湿気留め。
ポンプ屋の中田さんと日向寺社長の名コンビ。

 

埋め戻し  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/08

外周部の高基礎のコンクリート打設、枠払い終了。
埋め戻しが終わったので次は地業の砕石を敷いて
ランマーで転圧してから捨てコン打設。

 

外周部  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/03

道路に面している外周部の2面は先行しての工事。
ベース地業して内枠を組んで鉄筋を組んでます。
後工程の埋戻しの際に土圧がかかっても問題なし。

 

着工  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/05/31

小平市注文住宅S様邸の基礎工事着工です。
新着現場ニュースではお馴染みの日向寺土建さん。
社長自らユンボを操っての根切り作業。
S様邸は地盤が道路より高いので作業工程が普段よりも多いです。

 

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ