私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

諫早建設の家づくり

プロとつくる“美しい家”



「人生の新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたい」
諫早建設は、そんな大人たちを応援します。

諫早建設は、
新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、

“新しい視点”と“美意識”で、
他にはない“独自の提案力”と、
半世紀に渡って培ってきた“頑固な技術力”で、

あなたの 「知欲」 「美欲」 「快適欲」 を満たした空間を提供することに生きがいを感じている建設会社です。

画像(123x250)

「美しい家」と言うと、単にデザイン的に「カッコイイ家」を思い浮かべるかも
しれません。しかし私たちが考える「美しい家」は、デザインはもちろんですが、
生活動線を含む空間デザイン、更にはご予算や敷地の条件を踏まえた建物のボリ
ューム(大きさ)や使う素材、住宅設備まで、全ての要素がバランス良く調和し
ているものだと考えています。
プランのご依頼を頂いたら、何を置いても必ず敷地を見に行きます。そしてそこ
に立ってみて周囲を見渡し、その土地の特性や光の入り方、風の通り方、更には
隣の家の窓の位置なども含む「環境」を確認して、ご家族の今の生活の仕方、そ
して将来のご家族の様子を想像しながらご要望の中身をもう一度頭の中で繰り返
してみます。
プランをご提案させていただくと、時に「こんなの想像もしていませんでした!」
という声を頂く場合がありますが、決して意外性を狙ったワケではなく、それが
お客様にとって「最適なバランス」だと確信したからに他なりません。

住まう人、使う人の心を大切にしたご提案で「共感」をいただく

住まう人、使う人の心を大切に、想像力を働かせ、ご提案した内容に「共感」
していただく。

いざ家をつくるとなると、限られた広さやご予算の中で、あれもこれもやりたい
ことがたくさんあるのはあたりまえ。
だからこそ、私たちはご家族が本当に求めているものを、時間をかけた丁寧な
ヒアリングの中から読み取り、更に想像力を働かせてご提案させていただきます。

お客様のご要望はもちろん、様々な要素を勘案して導き出される解は決して一つ
ではないハズ。その中からお客様にとって最適な解を選択してご提案、ご説明し
て私たちの「思い」に共感して頂くのも私たちの大事な役割だと思っています。


〜[宣言]美しい家をつくるために〜

 ■その場にしか成立しない建物をつくります。

 当然、建物が建つ敷地は、環境も形も周辺状況も全て違います。
 まずは敷地に立つこと。
 そうして、地図や測量図では決して分からない周囲の状況を十分に体で感じ、確
 認した上で、そこにあるべき建物の姿に思いを巡らします。


 ■経済設計をします。

 豪華なモノを使った空間だけが美しいわけではありません。
 必ずそこには「最適なバランス」があると思います。
 私たちはご予算内で、十分に豊かな空間をつくることができます。


 ■機能に対する追及を心掛けています。

 住宅は「生活をするところ」なのですから、機能性を追求 することはあたりまえ。
 小さいこと、と思われがちなことが、生活にとってとても重要だったりすることは
 多々あります。
 どんな些細なことでも、より良い解がないか追及するのが、私たち設計の仕事です。

まずは、お客様の想いやこだわりをじっくりお聞きすることから始まります。

  「どんな家に住みたいか」

  はっきりと表現できなくても大丈夫です。
  家族で意見が合わないなんてこともあるでしょう。

  狭くても、予算が厳しくても
  決して心配し過ぎたり、悲観的になったりしないでください。  

  たくさんの要望があるのもあたりまえ
  せっかくの注文住宅なのですから。

  「快適」という言葉は使いたくない。
  その場に立ったときに、思わず「気持ちーね!」と言ってしまう感じ。

  良く練られたプランは空間も明快でスッキリしている。
  私たちが目指すのは「研ぎ澄まされた美しさ」。

  同時に、楽しく住んでもらいたいので、楽しんで選んでもらったものを使いたい。
  「普通に納めたんじゃつまらないからちょっと遊んじゃおっか」っていうのも。

  私たちにわがままをいっぱい、いっぱい言ってみてください!
  住まい手を想って設計すれば、その愛情や誠意が「本物」をつくると思います。

***「こだわりの家」 を実現するためにプロの力があるのです。


諫早建設の家づくりは、プロが行う家づくりです。

>>お客様の想いを聞くプロ 『家づくりコーディネーター』
>>想いを表現するプロ 『設計・デザイン』
>>表現をカタチにするプロ 『管理・施工』

それぞれのプロがプライドを持って仕事をすることで、
お客様の“したい”が“できる”に変わるのです。

>>一軒の家をカタチにするために 設計の取組み『設計会議』

***「お客様の本当の満足のために」


お客様の想いを聞くプロは、
時に時間を忘れて、お客様ととことん本音の話し合いを。

想いを表現するプロは、
時に建築の常識を超えた、お客様も思いもよらない提案を。

表現をカタチにするプロは、
お客様の願いにこたえるため、手間をドガエシしたきめ細やかな工事を。

そんなプロの仕事をお客様にも楽しんでいただければ幸いです。

諫早建設のプロの想い

お客様の想いをカタチにするために全力を注ぐ、プロ達の想いをご覧ください。

■家づくりコーディネーター 酒井 寿一

画像(405x109)

■設計・デザイン 高嶋 夕夏

画像(405x110)

■管理・施工 岸 武男

画像(404x110)

■その他のスタッフも本気で取り組んでいます。

画像(250x81)
画像(250x81)

「プロとつくる“美しい家”」の続きを読む

 

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ