私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

完成引き渡し 江戸川橋の家

画像(250x187)・拡大画像(2560x1920)

2013/3/15 完成引き渡し

完了検査、設計検査、施主検査を経て、本日お引き渡しを
迎えました。

お施主様より本当に温かいお言葉を頂き、心より感謝していします。
有難うございました。

 

入念な打合せ 江戸川橋の家

画像(250x187)・拡大画像(2560x1920)

2013/2/27 

内装(塗装工事)が完了し、現場は完成に向けて便器などの
器具付けを行う設備屋さんや家具屋さん、エアコンの取付等を行う職人さん達でいっぱいです。

お互い効率よく作業を進めるために、他業種の職人さんが入念な打合せを行っています。

 

仕上げチェック 江戸川橋の家

画像(250x187)・拡大画像(2560x1920)

2013/3/2 仕上げチェック

6ケ月にも及んだ工事もいよいよ完成を迎えます。
完了検査を前に、事前に設計事務所の担当者様と仕上げのチェックを行いました。


 

石膏ボ−ド貼り工事 江戸川橋の家

画像(250x187)・拡大画像(2560x1920)

2013/2/2 石膏ボ−ド貼り工事

軽量鉄骨工事も完了し、壁の下地工事が始まりました。
この物件の最終の仕上げは塗装となります。

塗装を美しく仕上げる為には、石膏ボ−ド貼りはとても重要です。

 

耐火被覆+断熱 江戸川橋の家

画像(250x188)

2013/1/19

内部の耐火被覆及び断熱材吹き付け工事が
スタ−トしました。

耐火建築物は、躯体(今回は鉄骨)にまず耐火被覆を行います。
続いて断熱材の吹き付けを行っていきます。

 

軽量鉄骨施工中 江戸川橋の家

画像(250x188)

2013/1/23

耐火被覆及び断熱工事が完了し、間仕切り壁、天井の下地となる軽量鉄骨組がスタ−トしました。


 

木製窓取付 江戸川橋の家(B邸)

画像(250x188)

2012/12/25 木製窓取付

工事も順調に進み、木製窓の取付が始まりました。

この木製窓は、スエ-デン製の木製窓で、気密性も高く、且つ
日本の防火認定を取得した数少ない木製窓です。

見た目では判りませんが、とてつもなく重い重い窓で、大工さん2人かがりで取付ました。

 

ALC施工 江戸川橋の家

画像(250x188)

2012/12/8

昨日より各階の壁下地:ALC工事がスタ−トしました。
狭い現場の搬入に、だいぶ手間取りましたが、屈強なプロ職人により着々と作業がすすんでいます。


 

デッキプレ−ト設置 江戸川橋の家

画像(250x188)

2012/11/26

各階の床下地(デッキプレ−ト)の設置が完了しました。

このデッキの上に、コンクリ−トを打設し、床のベ−スが完成します。

 

上棟 江戸川橋の家(B邸)

画像(250x188)

2012/11/7

昨日から鉄骨の設置を行い、本日鉄骨が立ち上りました。
無事上棟です!


 

1階スラブ打設完了 江戸川橋の家(B邸)

画像(250x188)

2012/11/6

1階スラブコンクリ−ト打設を行いました。
鳶の日向寺土建工業の職人さんが、コンクリ−ト打設業者の職人さんと絶妙な『プロの間』で着々と仕事を進めていきます。


 

鉄骨建て方

画像(250x188)

2012/11/2

いよいよ鉄骨の建て方です。
クレ−ンを匠に操り、慎重に建て方を進めています。

 

レベル調整 江戸川橋の家

画像(250x188)

2012/11/2

本日はとこも細かい、かつ重要な仕事をしています。
鉄骨の建て方の前に、鉄骨柱の基礎部(ボルト連結部)の
レベル調整を行っていました。

写真は諫早建設を支える‘宝’左官業者:松沢工業(松沢社長)です。
真剣な顔つきがプロの目です。

 

鉄骨検査 江戸川橋の家

画像(250x188)

2012/10/31

本日は鉄骨検査の実施です。
意匠設計、構造設計の担当者はもちろん
お施主さんの強い希望で検査に立ち会うことになりました。

埼玉の接骨所にて、1本、1本サイズ、溶接の仕上げを細部までチェックしました。

もちろん合格です。

 

先行配管 江戸川橋の家

画像(250x188)

2012/10/9

1階の先行配管がスタ−トしました。
決して広いとは言えない現場(本当は狭い)で樅の木住設(諫早会の古株)がまだまだ暑い中、奮闘中です。

 

1階基礎コンクリ−ト打設 江戸川橋の家

画像(187x250)・拡大画像(250x333)

2012/9/29

いよいよ1階基礎のコンクリ−ト打設です。
『日向字』さんの職人さんと生コン屋さんの
絶妙な連携で作業が進んでいきます。

 

ピット部 型枠工事 江戸川橋の家

画像(250x188)

2012/9/20

基礎工事・ピット部の型枠作業がスタ−トしました。
諫早が誇る基礎屋さん『日向寺土建工業』が担当します。

 

基礎工事(捨てコンクリ−ト打ち) 江戸川橋の家

画像(250x188)

2012/9/5

基礎工事がスタ−トしました。
基礎形状に合わせた土砂掘りが完了し、基礎工事の為の
最初の作業、基礎・コンクリ−ト打ちを行いました。


 

柱状改良 江戸川橋の家

画像(250x188)

2012/8/27

8/3地盤調査の結果、地盤改良を行う事になりました。
今回の改良は、『柱状改良』と言うものです。

専用ドリルにて、予め改良計算に依って決められた個所に
10m以上の穴を掘り、柱状のコンクリ−トを埋めていきます。
これが柱状コンクリ−トの杭になります。

 

地盤調査 江戸川橋の家

画像(250x188)

2012/8/3

新築工事に先立って、地盤調査を行いました。
地盤調査は専用の機械を使用し、10Kg単位の重りの負荷を
掛け、地面からm毎に地盤の強さを測定していく作業です。

 

解体完了

画像(250x188)

2012/7/30

解体工事が完了しました。
猛暑の中、解体業者の皆さん本当に有難うございました。

これから弊社が新築工事を引き継いでいきます。

 

解体中 江戸川橋の家

画像(250x188)

2012/7/14
本日も解体の進捗確認です。

建物本体の解体は完了し、基礎の解体を行っていました。

 

解体 江戸川橋の家

画像(250x188)

2012/7/9
江戸川橋の家(B様邸)の解体がスタ−トしました。
解体B様が直接、解体業者に依頼しております。

本日は現場の進捗確認です。

 

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ