私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

1/100人です。 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

職方・納材店 40業社 100人 延べ300人。
吉川邸新築工事に携わりました。

7月某日 夕方近く
地下足袋履いて土工さんと化してる姿は、二十数年振りの吉川会長。
もちろん員数に含まれています。
諫早建設の原点を見てしまったような…。


小平市注文住宅吉川邸の続きはこちら☞

小平市吉川邸の竣工写真はこちら☞

小平市吉川邸のインタビューはこちら☞

 

2012/08/09 外構工事終了 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

外構工事終了です。
グレーとシルバーを基調にまとめています。
作業中、雨天の影響をうける事なく、順調に進みました。
晴れ男で有名な吉川会長のおかげ?
日当たりの良すぎる現場で、きびしい猛暑のなか、
頑張ってくれた職人さん達には脱帽です。
北側は、天国だったようです。

 

2012/08/03 インターロッキング 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

ハチマキ姿がきまっている藤興の壬生さん。
下地の荒砂をきれいに均した後にインターロッキングを
隙間や高さを調整しながら2色を1:2の割合でランダム
に並べていきます。
数列並べては見た目の確認、微調整の繰り返し。
仕上がりは、壬生さんのセンスにかかってます。
期待しています。

 

2012/07/31 外構工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

暑さには、閉口ですが連日の好天にめぐまれて、
着々と外構工事が進んでいます。
松沢さんがブロック塀宅内側のモルタル塗り。
乾燥養生後、吹付け塗装仕上げの予定です。
道路側は、タイル張りになります。

 

2012/07/27 完成 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

建物本体の工事終了です。
建築確認済の完了検査を合格。
設備関係の試運転も問題無く、一安心。
外構工事は、予定通りにコンクリート打設が出来たので明日の見学会の出入りに支障はなく、タイル張り、インターロッキングを残すのみ。
一番暑い盛りですが、もう少しです。

 

2012/07/25 外構工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

建物本体もほぼ終わり、外部では外構工事中。
27日のコンクリート打設に向けて、せっせ、せっせとブロック積みをしているのは、以前登場した松沢さん。
夏の屋外作業の必需品ともいえる麦わら帽子をかぶって「ふ〜暑い」とこぼしながら作業してくれてます。
残り後わずか。ガンバッテ下さい。

 

2012/07/24 室内 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(576x432)

サイズ、デザインが違います。
太陽光発電モニター、給湯器リモコン、床暖房リモコン、ドアホン、照明スイッチ。全部で6台あります。
妙に気になったのでニッチ風にしてみました。
下部の縦格子は、吉川会長の愛犬がキッチンに入るのを防止する開閉式の柵です。

 

2012/07/23 クリーニング工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

ササキ商事さんがハウスクリーニングです。
佐々木さんは、いつも御夫婦で現場に来て作業をしています。ツーショット写真が撮れなかったのが残念。
細部までのクリーニングをするのは当たり前ですが、こちらが気付かなかった傷があると教えてくれるので、ありがたいですね。

 

2012/07/20 エアコン工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

設備の器具付け工事もあと少しです。
後ろにいる後輩に指示を出しながら作業をしているエアコン屋さんの前澤くん。数年前に初めて会った時は、指示される立場だったのが後輩を指導するまでに成長してくれて、何かうれしいですね。
職人さん達に負けないように、自分も頑張らねば。

 

2012/07/19 建具工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

いろんな職人さん達が連日、竣工に向けて出入りしていますが、そのうちの一人、阿部興業の建具職人の小池さん。
吉川邸は、住設メーカーの規格ドアユニットを使用している現場ですが、施主の使い勝手に合せて細工をしてもらっています。さすがは大ベテラン、小技が光ります。
こうゆう人達に現場は、支えられています。
感謝です。

 

2012/07/18 床タイル工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(500x375)

床タイル張りが室内と同時進行しています。
40cm角の大判タイルなので微妙な不陸調整をしながらの施工です。
職人の小林さんが汗をぬぐって「いや〜、昨日より今日の方がましだよ。昨日の暑さは死ぬかと思った。」と。
職人さん達は猛暑のなか頑張っています。

 

2012/07/17 壁タイル工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2階トイレの壁面にタイル張りです。
齋藤タイル工業の森下くんが狭いスペースの中、ハチマキをしての張り込みです。
張っているのは、エコカラットで調湿機能、生活臭軽減、他機能を持ち合わせた優れもの。
見た目、質感も一般的なタイルより、やわらかい感じです。
市松模様部には、ミッキー&ミニーの柄が入っています。

 

2012/07/14 畳採寸 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

内装工事もタイル工事を残して終了。
今日は、ムナカタ畳店の宗像社長と川野くんが堀座卓の炉縁に合せて割り付けながらの寸法取りです。
最近は、畳敷きの部屋が少なくなっているので、逆に新鮮味がありますね。仕上がりが楽しみです。

 

2012/07/13 土間コンクリート工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(479x360)

室内は、着々と仕上がっていますが、外部も足場が取れて、ガス配管、給排水配管が済んだので松沢工業の親方、松沢さんの出番です。
勝手口の階段、設備機器の架台、他の下地コンクリートの枠組み中です。季節がらか蚊がすごくて蚊取り線香を焚いての作業。スプレー式の殺虫剤もありました。
松沢さんは、オールラウンドプレイヤーのごとく、新築〜リフォーム工事で諫早建設の現場には、欠かせない職人さんの一人です。

 

2012/07/12 電気工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

クロス、珪藻土が仕上がったところから山内電気さんが器具付けを始めました。
東京電力の本設受電、検査も終わり、来週には、点灯試験が出来そうです。そうすると稀に、今まで気が付かなかった傷、汚れ、不陸などが見えてくる事があります。
LED電球、電球型蛍光灯、スリム蛍光管などの照明器具を選定して、エコを意識しています。

 

2012/07/10 左官工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

月見さんが珪藻土の上塗りを始めました。職人の遠藤さんと2人がかりです。
気温30度の中、乾きずらいように窓を閉め切っての作業ですが、屋根通気+2重断熱のおかげで快適?らしく、コテの動きも良いです。

 

2012/07/09 左官工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

石膏の下塗りが終わり、明日から珪藻土の仕上げです。
「塗りっ放しのコテむら残し」と言う微妙なパターン付けなので、石膏ボードを持ち込み、何パターンか試し塗りをしています。
吉川会長に見てもらい、仕上がり感を決めました。
どんな風か楽しみですね〜。

 

2012/07/07 内装工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(500x375)

インテリア オオタさんの太田社長(諫早会・会長)自ら
化粧室のホモジニアスビニル床タイル張りに来ています。
3色2サイズの製品を割り付けしながら、仮並べしている最中で色々と試してくれてます。
事前に基本のパターンは、決めてあるので全体のバランスを考えながら「これよりも、さっきの方がいいかな…」と結構楽しんでいる様子。

 

2012/07/05 左官工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

クロス工事が昨日で終了しました。
今日から左官屋さんの猛プラスターの親方、月見さんの出番です。
室内壁を珪藻土で仕上げていきます。
ひび割れ防止に石膏ボードの継ぎ手に寒冷紗テープを張り、石膏を詰めています。

 

2012/07/04 エクステリア工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x186)・拡大画像(463x346)

ベランダ笠木とスクリーンの取付け作業です。
間口が8mの大スパンなので、頑丈な骨組みですが、仕上がると2.5cm×2.5cm角の格子を横に組み上げてたスクリーン状になります。
日当たりが良すぎて、暑い中、ご苦労さまでした。
明日は、いよいよ足場払いです。

 

2012/07/02 内装工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

下地処理が終わり、天井からクロスを張り始めました。
天井目透かし納めなので、ヘラを使い分けながらクロスを巻き込んでいます。
ひと手間掛けての作業の分、仕上がり感が違います。

 

2012/06/30 諫早の職人さん 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

おなじみとなりつつある樅木住設さんの給水本管取出し工事です。
行政の配管図と現状が違い、掘削場所が狭くて重機が使えないので手掘り作業となりました。
孤軍奮闘しているのは、西村さん。
暑いなかご苦労さまでした。

 

2012/06/28 内装工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

今日からクロス屋さんの出番です。
仕上がりを左右するパテ打ちの真っ最中。
インテリア オオタさんの職人の河岸君は、この道一筋  20年の大ベテラン。
吉川会長からの御指名です。

 

2012/06/27 塗装工事 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x186)・拡大画像(486x363)

昨日から栗原塗装工業さんが作業に入ってます。
現場に行ってみると、どこかで見かけた事のある後ろ姿が。栗原社長自ら刷毛を使い分けての塗装中。
ありがとございます。
一緒に来ていた職人さんが何気なくニヤリ…。

 

2012/06/26 太陽光発電 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

梅雨の晴れ間で暑くも寒くもなく、快適な屋根上作業の太陽光発電設置日和でした。若手コンビの立花君と山下君が地下足袋履いての作業。屋根勾配が緩くて足場があっても高所作業ですから、もちろんヘルメット着用です。
今回は、20枚敷設して約3.2kwの定格発電量になります。
モジュール(パネル)は、一枚が1.1m×1.0mの大きさで14.5kgの重さですが、若い二人は、難なく運んでは並べています。

 

2012/06/25 外壁 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

金属サイディングのコーキング工事です。
コーキング材がはみ出ないようにマスキングテープ張りをしている榊原さん。根気のいる地道な工程を一人、黙々とこなしてくれてます。
建物にとっては、最初に雨水浸入を防ぐ塞になる大事な作業です。

 

2012/06/22 システムキッチン 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

待ちに待った(施主?)システムキッチンの設置です。
本体と壁面収納を合せると梱包数が60個程あり、2階まで荷揚げしての作業、お疲れさまです。今日1日で完成させるので3人体制で段取り良くこなしていました。
吉川会長が奥様と現場にこられて、色々と2人で満足気に見ていました。イメージ通りだったらしく、こちらもひと安心。ニッチが一ヶ所追加のおまけ付き。
来週から内装仕上工事のスタートです。
諫早会の職人集団、頑張りましょう!

 

2012/06/21 諫早の職人さん 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

山中棟梁のおかげで無事に木工事が終了しました。なかなか写真を撮らしてくれず、現場内の掃除を済まして、道具を積んで帰ってしまいました。内装仕上げ終了後に作業があるので登場してもらいます。
代わりと言っては失礼ですが、下ごしらえに来ていた親元で修業中の山内電気さんの跡取り?息子。小言を言われながらも頑張って日々成長している毎日です。

 

2012/06/20 外観 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

昨日の台風4号上陸に備えて足場のシートを寄せたので、建物の外観があらわになりました。
本当は、外装工事と太陽光発電パネル設置終了後に足場を外してのお披露目のはずが、季節外れの台風のおかげで未完状態でのお披露目になってしまいました。

 

2012/06/18 諫早の職人さん 小平市注文住宅吉川邸木造2階建

画像(250x178)・拡大画像(364x260)

金属サイディングだと後々、納まり・仕上がりが良くない細かい所があるのでガルバ鋼板で処理をしています。
タツ板金の親方自らが「ここぞ職人技の見せどころ」と作業してくれています。
本当にいい顔してますよね。

 

次のページもご覧ください

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ