私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

2012/09/01 サイン 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

今日は施工記念のお嬢様専用の踏み台を作成するために小柳さん復活!です。
ついでに(?)その他の造作の棚関係を田川さんと一緒に一日がかりで造っています。
踏み台に施工に関わった皆のサインをしているのですが、小柳さんに「ちゃんとサインしとけよ!」と言われて、田川さんが悩みに悩んでいました。
今日中に造作工事を完了するはずが、私が現場に行った17時前にもまだ全然終わらず、
「ヤバいっす」と言っていました。
建具も大方入りました。
クロス工事も完了し、階段下のお嬢様お気に入りの場所にはかわいいクロスが貼られました。

 

2012/03/24 完成!お引き渡し 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

夏の草刈りから始まったこのプロジェクトもついに完了する日を迎えました。
いつも思うのですが、また月並みですが、やはり終わってほっとすると同時に一抹の寂しさが・・・・
それは監督の岸や設計の高嶋も同じ思いだったと思います。
特にこのM邸はお客様の思いが色濃く出た建物になったと思います。
それだけにそれを具現化して行く高嶋の苦労も大変なものでしたが、お引き渡しのときにお客様がみせてくれる笑顔が全てを吹き飛ばしてくれます。
今回はお嬢様絵と奥様の文章が書かれたお手紙を一人ひとりそれぞれにいただき、感激を新たにしました。
初めてお目にかかった時には日本語も覚束なかったお嬢様が随分しっかりとおしゃべりができるようになりました。
良くお客様からは
「ウチなんて諫早さんが何棟も建てている内の一つでしょ?」
なんて言われますが、そんなことはございません!
私どもが建てる家は当たり前ですが、一棟一棟全く違うのでそれぞれに思いっきり思いを込めて造らせていただいています!!
また新たな笑顔に向かって。

 

2012/03/19 社内検査 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

今日は、予定通り社内検査を行いました。
会長、社長以下全社員が集まって微に入り細に渡って検査をし、ディスカッション(=ケチの付けあい)をします。
通常ですと他の監督達は自分以外の現場は非常に厳しい目で見て、かなり辛辣な意見が飛び交うのですが、M様邸はどこからどう見ても全くケチのつけどころがなく、皆「脱帽!」という感じでした。
特に設計上の無駄の無い空間構成とクロスの施工には感嘆と称賛の声さえ上がったほどでした。
また、いつもはイの一番に実に辛辣な意見を言う門倉までもが絶賛したのには、高嶋が思わず
「泣いちゃいそう」
と、言ったほどです。
それくらいM様邸は弊社としても(誰が見ても)完成度の高い施工になったということですね。
この社内検査が終わるまでは設計と監督は気が気でないのですが、今日を無事乗り切ってあとはベランダの手すりが取り付けられるのを待つばかりとなりました。
補修作業も順次行い、土曜日のお引き渡しに備えます。

 

2012/03/16 施主検査 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

真夏から始まりました工事も第4コーナーを周り、今日は施主検査です。
M様も楽しみにしていてくださって、実に嬉しそうに隅々までチェックをしていただきました。
途中、これまでの“思い出話”的なことも挟みながら約2時間をかけてご覧いただきました。
この後、社内検査でも更にチェックをさせていただき、是正工事を経てお引き渡しになります。

 

2012/03/15 駐車場コンクリート打設 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

外構部分のほぼ最後になりましたが、今日は駐車場のコンクリートを打設しています。
ここのところ雨が降ったり、強風が吹き荒れたりで外の作業をする職人さん達には大変なご苦労をおかけしています。
でも文句も言わず(少しだけ?)、黙々と作業を進めてくれています。

 

2012/03/12 完了検査 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

今日は検査機関による「完了検査」です。
まあ隅から隅までよーーくご覧いただきましたが、無事「合格!」しました。
ただ、一部未施工の部分(ベランダ手すり)がありましたので、これだけは後日取り付けられ次第、写真を提出してご確認をいただくことになりました。
とはいえ、ようやくこれで一安心。
お引き渡しの準備にかかれます。

 

2012/03/11 外部足場解体 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

内部の養生に続いてようやく外部の足場が解体され、建物の全容が姿を現しました。
バス通りに面していることや、通学路にもなっていることから道行く人々が時には足を止めて見上げて行きます。
シルバーの金属サイディングが映え、周囲の建物とは一線を画すかなりカッコイイ外観になりました。

 

2012/03/08 養生はがし 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

内部は養生がとれてようやくフローリングが顔を出しました。
ずーーーっと見ることができなかったので、結構感動ものです!
造り付けの棚類も綺麗に取り付けられています。
外部はサイディングが今日現在で玄関周りを除いてほぼ貼り終わっています。
玄関周りは木を貼って行く予定にしています。
外周りにかかったとたん、雨が多いように感じるのは気のせいでしょうか・・・・・。

 

2012/03/05 外壁サイディング工事 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

外壁のサイディング工事が進んでいます。
このところ雨だけでなく、雪も降ったりして外の作業を行う職人さんは大いに嘆いています。
雨でしたら上がればすぐに作業にかかれるのですが、雪ですといつまでも水が落ちてきて乾くまでなかなか作業にかかれなかったりします。
特にM邸の外壁サイディングはご覧のようにとにかく長ーいので、扱いも大変で、ちょっと風が強くても大いに作業に支障を来たします。

 

2012/02/27 クロス工事進行中小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

このところぐずついたお天気もようやく回復し、外壁のサイディング工事も徐々に進んでおりますが、今週中頃からは再び雪マークが見られたりもしているので予断を許しません。
今日も天気は良いのですが風が非常に強くて、サイディングが風に煽られるため作業は相当大変なようです。
内部は3階からクロスを貼り始め、現在は2階にかかってきたところです。
やはりクロスが貼られると一層明るく感じられる様になります。
お引き渡し予定日まであと1か月を切りました。
これからはお天気との戦いにもなります。

 

2012/02/15 キッチン取り付け

画像(250x188)

ついにこの日がきました!
いよいよ奥さまお待ちかねのキッチンの取り付けです。
M邸のキッチンは矢島キッチンです。
当日は矢島の東島さんが直々に組み立てに来てくれました。
「何度も足を運んで下さったので、きっと喜んでいただけると思いますよ!」
と東島さん自身も作業をしながらとても嬉しそうに話していました。
因みに搬入は階段からはとても無理だったので、ベランダから引っ張り上げたそうです。
今週の日曜日には再びMさまが現場にお越しになってくださるとのことですが、その時には東島さんにも来ていただいて色々とご説明していただく予定です。
これだけ立派なキッチンだと奥さまの喜ぶ顔が眼に浮かぶ様な気がします。

 

2012/02/14 大工工事完了前 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

いよいよ大工工事も最終盤。
造作家具等の取り付け作業が急ピッチで進んでいます。
予定では明日で全ての作業を終えて長らくお世話になったこの現場を離れることになります。
いつもそうですが、大工さん達は手塩にかけた住宅の完成を見ずに次の現場に行かなければならないので、かなり名残惜しい、というか後ろ髪を引かれる思いだそうです。

 

2012/02/08 外壁工事 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

外壁に金属製のサイディングを貼る作業が始まりました。
他の現場よりも長ーいサイズなので職人さんも扱いが難しく、手間もかかります。
まずは下から順々に貼って行きますが、来週からはどうも天気もあまりよろしくないようで・・・・。

 

2012/02/04 現場打合せ 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

今日は予定通り現場にM様ご家族にお越しいただき、現場でのお打ち合わせです。
昨日完成した階段を上って、お嬢様も初めて3階に来ていただけました。
お天気も良かったので3階リビングの良さを改めてご確認いただけたのではないかと思います。
ただ、お嬢様は1階の階段下のせまーい空間が大のお気に入りだそうで・・・・。
なかなか作戦通りには行かないものです。
やはり出来上がった空間の中でのお打ち合わせは具体的にイメージできる部分も多く、それまで悩まれてなかなか決まらなかった部分もここにきてようやく決まることも多いようです。
再来週には大工工事も完了する予定です。

 

2012/02/03 階段完了 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

ようやく階段の取り付け作業が完了しました。
今週は週末にM様が現場にご家族でお見えになる、ということを聞いた小柳さんがそれに間に合うように一所懸命取り付け作業をしてくれました。
お陰さまで明日はお嬢様も初めて3階まで上がれます。

 

2012/02/01 階段造作 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

内装の下地作業も順調に進み、いよいよ階段の造作に入っています。
階段の作業をしている小柳さんを見ていましたら実に愉しそうだったので、聞きましたら
「やっぱり、階段まで来ると“ここまできたな”と思いますし、なによりもこういう造作作業は
ウデがふるえるので愉しいですよ!」
ということでした。
やっぱり「造る」ことを仕事にしている人達は違いますねえ。

 

2012/01/30 風呂が入りました 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

久々の「樅木さん」登場です。
先週搬入されました風呂の内部配管作業をしています。
これから徐々に設備が搬入され取り付けられて行きますがそのたびにだんだん生活感が出てきて「住む」ということのイメージが湧いてくるのではないでしょうか。
「樅木さんイイ味出してますね」
と、いうのはお客様からのコメントでした。

 

2012/01/25 階段手すり下地 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

階段周りでは手摺の下地が取り付けられています。
階段は大工工事のほとんど最終段階なので、階段が取り付けられると
「もうすぐ大工工事も終わりだなあ」
と思います。
先日は、現場にお越し下さったM様に
「“早く住みたいですーーー!”って言われちゃいましたよ。」
と、小柳さんが実に嬉しそうに言っていました。
更にウデにヨリをかけて頑張ってくれることと思います。

 

2012/01/18 フローリング 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

年明けから床のフローリングを徐々に貼り始めています。
すでに1階から2階と完了し、今日は3階部分にかかっています。
木は気温や湿度に因って大きく伸び縮みしますので、隣同士の木をピタッとくっつけることなく、微妙な隙間を開けながらの作業になります。
実に細かくてある意味感動的です!

 

2012/01/16 休憩中 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

前回施工中だった断熱材の内側にビニールのシートが貼られました。
今週は日曜日から急に冷え込みが増して、各現場では職人さん達が苦労をしているようです。
作業中はまだいいのですが、休憩中は寒くて寒くてなかなか座っていられないこともあるようです。
目黒の現場では大工さんが電気ストーブを2台も持ち込んで、休憩中はみんなでストーブを囲んでゆったりしているのですが、今日、小柳さんに
「ストーブ持ってこないの?」
と聞きましたところ
「ストーブ持ってくると、休憩が長くなってしまって、なかなか立ち上がれなくなっちゃうので、敢えて持って来ないんです」
とのことでした。(うーーーん、なるほど!)
それでも上棟直後の風通しの異常に良い状態からは、サッシや断熱材も入ってずっと良くなっているハズなのですが、エアコン全開の事務所の中とは比べるべくもありません。

 

2012/01/12 透湿防水シート 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

外部には「透湿防水シート」が貼られています。
この後、この上に「通気胴縁」を貼ってから外壁を乗せて行きます。
地味ですが、大事な役割を担っているシートです。

 

2012/01/10 断熱材充填 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

新しい年が明けましたが、現場はサッシが完全に入り、内部は断熱材の充填作業も完了しています。
今日は大工さんがサッシの窓枠周りの作業をしています。
この後、断熱材の内側にシートを貼って行きます。
大工さん達は年末に奥様手作りの素敵なカードを頂いたと、大変喜んでいました。
こういうお客さまからの心遣いは本当に嬉しいものです。

 

2011/12/27 中間検査 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

暮れも大分押し詰まってきましたが、今日は予定通り、監督の岸と設計・監理の高嶋立ち会いの下、確認申請上の中間検査と瑕疵担保責任保険の第二回目(最終)の検査を同時に受けました。
異なる趣旨の検査を二つ同時でしたので、普段よりも大分時間をかけて、詳細に見ていただきました。
お陰さまで無事「合格!」いたしました。
最後に一通り検査員が写真を撮ったのですが、カメラを向けては
「綺麗ですねーーー」「いいですねーーー」
とか言いながらシャッターを押しているので、思わず
「お前は篠山紀信か!」
と、突っ込みを入れたくなりました。

現場は窓の位置に窓が開きました(当たり前ですが)ので、大分光の入り方や風邪の抜け方(今は思いっきり風が抜けて、とにかく寒いので小柳さんと田川さんは休憩のときには風の当たらない隅っこで小さくなっています)が分かるようになってきました。

 

2011/12/22 防蟻処理完了 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

1階は防蟻処理が完了しています。
写真でオレンジ色に見える部分がそうです。
土台から1mくらいまでの高さを塗って行きます。
防蟻材そのものは無色なのですが、新築住宅の場合、「塗った」ということが分かるようにわざと色を付けています。
オレンジ色でちょっと毒々しいですが、もちろん人体には全く無害です。
来週火曜日には瑕疵担保責任保険の第二回目(躯体、及び防水=最終)と建築基準法上の中間検査(躯体)の二つの検査を同時に受ける予定です。

 

2011/12/21 内装下地ボード

画像(250x188)

今日は小柳さんが宮城の被災地ににボランティアに行っているので、上棟の時にも応援に来てくれた小林さんが応援に入っています。
小林さんは今年の春に棟梁に昇格して独り立ちした、とってもとっても気持ちの優しい大工さんです。
小柳さんの現場にはちょくちょく応援で入ってもらっていますので、気心も知れています。
M様がお越しになった土曜日にはまだ貼られていなかった2階、及び3階の下地ボードが貼られつつあります。
今日のような空気が冷たい日にはようやく風が避けられるようになって大工さん達もほっと一息です。
とは言いながら、現場は火の気が全くないので、窓や階段の近くはやっぱり強烈に寒いです。
なので、休憩中はおしりの下に断熱材を敷いて自分の体温だけで精一杯の暖をとっています。
夏は暑いし、冬は寒いしでまあ大変なお仕事ではあります。

 

2011/12/19 内部先行配管 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

今日はしばらくぶりで水道の樅木(もみのき)が登場。
大工工事が進む前に先行して、建物内部に必要な配管を回して行きます。
クリスマスが近いからでもないでしょうが、この季節になると樅木さんの元気が良くなるように見えるのは気のせいでしょうか。

 

2011/12/17 大工工事開始 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

火曜日の上棟作業を受けて、今日、土曜日はM様がご夫妻で現場にお越しくださいました。
すでに「諫早通信」でもご報告していたのですが、実際に建った様子をご覧いただくのは初めて。
やはり一日で現場の様子がガラッと変わりますので、上棟はお客様にとっても非常に驚かれることが多いようです。
今日は安全のために、現場に常備していますヘルメットをかぶっていただいて3階まで上がっていただきました。
普通はビビることが多い奥様もヒョイヒョイと上がられたので、我々の方がちょっとビックリ。
やはり上層階からの眺めは格別で、ご夫妻そろってしばし感慨にふけっていただきました。
これからしばらくは大工工事が続きます。

 

2011/12/13 上棟! 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

今日は大安吉日。
待ちに待った「上棟」です。
朝からキレイに晴れ上がり、正に「上棟日和」となりました。
上棟は昨日までの基礎しかなかった現場の様子が一日で一変するので、お客様も大変驚き、感動してくださいます。
今日は監督の岸以下、大工5名、鳶2名の布陣で臨みました。
皆、他の現場でも何回も一緒に作業をしている仲間なので、チームワークもバッチリです。
安全を優先して1階、2階、3階の床を貼りながらの作業でしたが、昼過ぎには3階の床まで完了し、最終的には予定外の屋根まで掛けることができました。
明日のお天気がどうも芳しくないので、大工さん達もちょっと無理して暗くなるまで作業を続けさせていただきました。
さあ、明日からしばらくは大工工事が続きます。

 

2011/12/12 土台敷き 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

明日の上棟作業を前に、今日は大工さん達が基礎の上に土台を敷きました。
周囲には先行足場も立てられ、明日の準備は万端です。

 

2011/12/05 外部配管 小平市注文住宅M様邸 木造3階建て 

画像(250x188)

基礎の立ち上がり部分のコンクリートが固まるのを待って型枠を外しました。
日向寺社長が丁寧に作業をしてくれたお陰で、実に綺麗に仕上がりました。
今日は当社のHP、特にこの「新着現場ニュース!」ではすっかりお馴染みの水道屋の樅木(もみのき)さんが建物外部の給排水管の配管作業をしています。
この季節、お客様に「樅木さんです!」とご紹介すると異様にウケルので、本人はどう思っているか分かりませんが私はある意味愉しんでおります。

 

次のページもご覧ください

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ