私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

2011/08/08 上棟完了! 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

延べ3日間に渡った2棟の上棟作業がようやく完了しました。
先週は雨が降ったかと思えば猛暑に見舞われ、今日は朝からの酷暑の中での作業になり、大工さん達も鳶の職人さんも非常に過酷な環境下での仕事になりましたが実に見事に完了してくれました。
最近では稀に見る細かい作業で、体力だけでなく知力までが試されているようでした。
暑い中、ボーっとしていてはとても出来ないような内容に、普段あまり使わないような部分もフル稼働したせいか、作業完了後は一同、いつになくぐったりしてしまいました。
これからの「新着現場レポート」はK様・S様邸とK様O様邸の二棟に分けてご報告させていただきます。

 

2011/08/05 上棟式 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

昨日から始まりました上棟作業ですが、K様・S様邸がようやく今日の昼過までに完了し、午後からはもう1棟のK様・O様邸の作業にかかりました。
昨日に続き、午前中は突然の雨に大工さん達も一時ずぶぬれになりながら、安全にだけは十分注意して作業を進めました。
とにかく、いつになく材料の数が細かくて多いので、皆普段あまり使い慣れない頭(失礼!)をフル回転させて進めました。
午後からは天気も安定して、そうすればしたで暑さに頭の回転も鈍りがち。
夕方にはK様・O様邸の1階部分が完了しましたので、予定通り両家の「上棟式」を挙行しました。
まずはK様・S様邸、続いてK様・O様邸の建物の四隅と中心の柱をお清めして、その後建物の前面でお客様にご挨拶をいただきました。
最後に全員でご覧のような集合写真を撮って、続きは月曜日に建てることにして今日は解散しました。
2世帯2棟で、それぞれが7人家族ですので、お子様を除いてもご覧の大人数。
いつにない大賑わいの上棟式でした。

 

2011/08/02 土台敷き 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

上棟作業を前にまず土台を敷いて行きます。
レベルを調整しながら、アンカーボルトの位置を確認して所定の場所に1本1本、太くて重たい土台が敷かれました。
あとは明後日の上棟を待つばかり。
またまた台風接近の予報もあり、お天気が気になるところです。
とは言いながら、ピーカンの酷暑でも困っちゃうな、という都合のいいことばかりを考えていますが・・・・・・。

 

2011/08/01 先行足場 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

今週末の上棟作業に向けて「先行足場」を立てています。
工務店によってやり方は色々のようですが、弊社では安全と作業の効率を考えて、上棟時には足場をかけてから作業を行うようにしています。

 

2011/07/29 外部配管完了! 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

樅木さんチームによる外部配管作業もようやく今日で完了します。
二棟現場だったので、いつもよりも大分手間がかかってしまったようです。
しかし、断続的に激しく降る雨の中、細かく勾配を取りながら二人の阿吽の呼吸で着々と工事は進んでいます。

 

2011/07/28 樅木さん 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

出ました!諫早建設の名物、水道屋の樅木(もみのき)さんです。
弊社のほとんど全ての新築現場でお目にかかる大ベテランです。
こう言っちゃナンですが、口も悪いので監督たちもたじたじです。
ただしウデは確か。
どんな困難な配管でも必ず通してしまいます。
クリスマスにかかるような現場ではお客様にいつも大受けにウケてしまいます。

 

2011/07/27 外部配管 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

今日から外部の配管作業にかかっています。
隣地との境界の狭い所に体を入れながらの作業です。
一時の猛烈な暑さから一転、比較的涼しくはあるのですが、その代わり突然の雨に悩まされながらの作業です。
でも職人さんにすれば、ずぶぬれになっても「猛暑よりはナンボかマシよ!」と豪快に笑い飛ばしていました。

 

2011/07/26 型枠ばらし&埋め戻し 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

先日のコンクリート打設後、十分な養生期間を置いて型枠をばらしました。
同時に基礎耐圧盤(一番底の部分)周りを埋め戻しています。
基礎の立ち上がり部分はバイブが良く効いているのと、最後に型枠との隙間に抜き差しした「櫛」のお陰で、表面が実になめらかに、綺麗に仕上がっています。

 

2011/07/21 基礎立ち上がり型枠 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

先週は猛暑、今週は台風、と外での作業ばかりの基礎屋さんには非常に過酷な環境下での仕事が続きます。
先週は汗でぐだぐだ。今週は台風の大雨でパンツまでずぶぬれになっての型枠作業でした。
明日のコンクリート打設を前に綺麗に立ち上がっています。

 

2011/07/15 基礎耐圧盤コンクリート打設 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

本日は予定通り、基礎の耐圧盤(一番底になる部分)のコンクリートを打設しました。
コンクリートミキサー車からポンプ車にコンクリートを流し込み、そこからリモコンで敷地内へ引き込んだホースへとコンクリートを送り込みます。
今日は、基礎の日向寺社長も「こんな夏あったか?」というくらいの猛烈な暑さで、
ポンプを操る中田さんが休憩中に長靴を脱いで逆さにしたら、そこから「ジャー」っと音をたてて「汗」が流れ出したのにはビックリしました。
今日のような日はコンクリートを打って行く傍から固まっていってしまうので、コンクリートを流し込みながら、レベルを調整しながら、平坦に均して行く、という連携作業、
チームワークが非常に大事になります。
これだけ暑いとコンクリートが早く固まりすぎてしまうので、打設後は適宜水を撒いての作業になりました。
それでもどんどん固まってしまうので監督の小林は気が気ではありません。
今日はミキサー車10台分のコンクリートを一気に打設しましたが、熱中症を防ぐため、ミキサー車の交代の合間を縫って適宜水分補給の休憩をとりました。

 

2011/07/14 配筋検査 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

夏空の下、今日は瑕疵担保責任保険の第一回目の検査(配筋検査)でした。
昨日のうちにお客様に検査時間をお知らせしていましたら、なんとご夫婦お揃いで自転車に冷たーく冷やした麦茶を積んでわざわざ持ってきてくださいました。
こういう日には何にも替えがたいご馳走です。
一同、おいしく頂きながら検査に臨みました。
先にも書きましたが、建築家の手による住宅の基礎は非常に複雑なので、検査も微に入り細に渡っていつもの倍くらいの時間をかけてじっくりと見ていただきました。
冷たい麦茶のお陰でもないでしょうが、指摘事項も全くなく、見事「合格!」です。
間違いの無い施工をしているつもりでも、やはり検査となると、我々も緊張します。
一同、ほっと胸をなでおろし、明日のコンクリート打設に備えました。

 

2011/07/13 配筋作業完了! 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

今日でようやく配筋作業が完了しました。
う、美しい!
手前味噌になりますが、実に綺麗に仕上がっています。
特に建築家住宅の場合は配筋も複雑、且つ強固なので、職人さんも大変気を使い、また苦労をします。
が、出来上がると、
「自分でもほれぼれするよ!」
と、思わず口にするくらい、素晴らしい出来栄えになります。
鉄筋を一本、一本組み合わせては針金で縛って行く。
傍で見ていても、この炎天下で気の遠くなるような作業ですが、実に丁寧に仕上げてくれました。

 

2011/07/12 配筋作業進行中 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

先週から始まりました配筋作業が佳境を迎えております。
作業をしている堀籠(ほりごめ)さんも炎天下で真っ黒に日焼けした精悍な顔でがむばっております。
同じピッチで整然と施工された配筋のなんと美しいこと。
先週末にはお客様が現場にいらっしゃった、と照れながら話していました。
職人たちもお客様が現場にいらっしゃって、声をかけてくださるととても喜び、また遣り甲斐を感じるようです。
どうか彼らの仕事振りをよーくご覧になって下さい。

 

2011/07/08 配筋作業開始 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

今日は昨日の墨に沿って、基礎の日向寺社長自らコンクリート打設の型枠を組むと同時に鉄筋屋さんが基礎の耐圧盤(一番底の部分)の配筋作業を開始しています。
因みにこの鉄筋屋さんは「ザ・職人」なので、私も他の現場で何度か一緒にやったこともありますが、非常に無口で実にストイックに作業を進めて行きます。

 

2011/07/07 墨だし 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

昨日の捨てコン打設を受け、今日は監督の小林と弊社の工事部長の山川が監理者の長谷美さんの立ち会いと輝く夏の太陽の下、「墨出し」を行いました。
墨出しは基礎の位置を正確に決めるためにコンクリートの上に必要な線を表示して行く作業で、この墨出しで建物の位置が決まってしまうため、非常に大事なまた難しい作業です。
今日は捨てコンからの照り返しもあって、現場はめちゃくちゃ暑かったらしく、作業の途中で現場の小林に電話を入れたところ、非常に不機嫌な声が返ってきました。
お疲れさまでした!

 

2011/07/06 捨てコン打設 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

昨日、敷き込んだ砕石に転圧を加えてその上に防湿シートをかぶせました。
今日はその上に捨てコンを打設しています。
捨てコンは基礎をつくる位置に印を付けて型枠を正確に設置するため、また基礎の底面を平らに均し、鉄筋の高さを揃えるためのもので、建物の強度には直接関係はありませんが、大事な作業です。

 

2011/07/04 砕石敷きこみ 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

先週で根切りが完了しましたので、今日は砕石を敷きこんでいます。
先週から急に暑くなり、特に今日は正に「酷暑」。
ネコで少しづつ砕石を運んではレベルを調整しながら敷きこんで行きます。
見ているだけでも気の遠くなるような地道な作業が続きます。

お昼時には敷地内には日陰が全くないので、職人さん達は日陰を求めて右往左往。
ようやく隣家の木の下にチョビットの日陰を見つけてその下でお弁当を広げていました。

 

2011/07/02 鎮め物 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

地鎮祭のときに神社からお預かりした「鎮め物」を今日、根切りがほぼ完了した時点で、監督の小林自ら建物の中心に納めさせていただきました。
鎮め物をお納めするのはこのタイミングしかないので、いつも忘れないよう、小林は車のフロントガラスのところに置いて走っていました。
ようやく納めて一安心!です。

 

2011/06/30 根切り 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

いよいよ今日から根切り開始です。
基礎の形状に沿って、ユンボで溝を掘って行きます。
この作業の時には足下がグチャグチャだと仕事にならないので、雨が降らないことを祈るばかりです。
お陰さまで今日は一日中今にも泣き出しそうな空模様でしたが、なんとか持ちました。

 

2011/06/27 解体中 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

世田谷のこの地に永く建っていた2頭の住宅の解体を開始しました。
これから二世帯住宅を2棟建築させていただきます。
お庭も立派で、大きな桜の木が春には近隣の皆様の目も楽しませていたことと思います。
解体には建物だけでなく、丹精込めたお庭も一緒に更地にせざるを得ない場合が多いので、お客様には辛い思いもすることもあると思います。
我々はそういう思いも背負いながら新しい思い出創りをさせていただきます。

 

2011/06/27 遣り方 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

梅雨らしく朝から断続的に雨が降り続き、昼頃には一時雷も鳴るほどの大雨になりましたが、その合間を縫って「遣り方」を行いました。
これは建物の正確な位置と基準となるレベルを決める、基礎工事の準備段階として非常に大事な作業になります。
昼過ぎには建築家も現場に来て、作業が正しく行われているかどうか確認をしていただきました。
夏に向かってこれからしばらくは外での作業になりますので、職人さん達は雨でも晴れでも大変です。

 

2011/06/24 地盤改良 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

昨日から始まりました「地盤改良」工事です。
今回は「柱状改良」と言って、建物の重みがかかる主要のポイントにコンクリートの溶剤をドリルの先端から少しづつ流し込みながら掘り進んで行きます。
完了したところは円筒形に地盤が強固に改良されて行きます。
地盤改良工事は明日までの予定で、その後は残土を搬出して行きます。
しばらく養生期間を置きますが、その間に基礎工事着工の準備として「遣り方」を行う予定です。

 

2011/06/21 地盤改良工事準備 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

明日からの地盤改良工事に先駆けて、今日は「柱状改良」の目印となる「リボン」を現場に埋め込む作業をしました。
ここのところ梅雨らしく不順な天気が続きます。
当然、しばらくは外での作業が続きますので少しでも天気が良くなるよう、毎日空に祈っています。

 

2011/06/08 地鎮祭 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

朝起きると、天気予報でも言っていなかった雨・・・・。
ありゃりゃ、と思いながら現場で準備をしているとお客さまも三々五々到着。
「9時になりましたら雨は止むことになっております!」
と、申し上げておりましたら、「予定通り」祭事が始まる時間になりましたら「ピタッ」と雨が上がり、無事地鎮祭を執り行うことができました。
まるで、これから先の工事を天も祝福してくれているかのようでもありました。
今回は二世帯住宅の2棟建て、ということで、いつになくご参加いただいた人数も多くて実に賑々しい祭事になりました。

 

2011/06/07 地縄 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

昨日で解体がほぼ完了しましたので、明日の地鎮祭を前に建物のおおよその位置を示す「地縄」を張りました。
二棟並んでの地縄です。

 

2011/06/06 地盤調査 世田谷区注文住宅K様O様邸木造二世帯住宅

画像(250x188)

解体がほぼ完了したのを受けて、今日は地盤調査を行いました。なにせ2棟分ですので時間もいつもよりかかります。
今は、瑕疵保証保険を保険を適用するために、地盤調査は必須になっています。
良い結果が出てくれるといいのですが・・・・・。
ちょっとドキドキです。

 

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ