私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

2011/09-15 クロス下地

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

塗装工事に続きまして内装仕上げ第二弾のクロス工事にかかっています。
まずは下地の処理です。
ここを丁寧にしないとクロスを貼った後で表面がでこぼこになってしまいますので非常に大事な作業になります。
この家は内部に大きな吹き抜けもあるので、吹き抜け部分にも足場を組んでの大掛かりな作業です。

 

2011/09/10 塗装工事

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

ようやくこれから内部の仕上げに入ります。
まずは塗装工事です。
造りつけ家具の細かい塗装を実に丹念に仕上げて行きます。

 

2011/09/08 足場解体

画像(250x188)

今日、足場が解体されてようやく全容が姿を現しました。
真っ白な外壁が太陽に映えてとても雄々しく見えます。
とにかくでかい!という感じです。

 

2011/09/03 板金工事

画像(250x188)

足場が解体される前に今日は外部の雨樋などの板金工事が入っています。
まだまだ暑い日が続きますので、外での作業は大変ですが、順調に完了しました。

 

2011/08/31 建具取り付け

画像(250x188)

収納の扉など、建具が取り付けられています。
建具が付くと生活感が出て、室内の感じが大分変ります。

 

2011/08/27 造作家具工事

画像(250x188)

大工工事もあと残りわずか。
今日は山中大工が造作家具を造っています。
家具屋さんに頼むとべらぼうな金額になってしまいますが、山中さんは実に綺麗に仕上げてくれるので、ついついお願いしてしまいます。
今回も収納の棚はもちろん、オーディオラックなどは全部山中さんが大工工事の中で作成しました。

 

2011/08/25 外壁工事

画像(250x188)

通気胴縁の外側に外壁のサイディングが貼られて行きます。
ようやく外から見ても「新築!」という感じになってきました。
お盆休みを挟んで猛烈な暑さが続いているので外での作業は過酷です。

 

2011/08/09 内装下地

画像(250x188)

数日に渡ってセルローズファイバーの断熱材の充填作業が完了したのを受けて、大工さん達が内装の下地ボードの取り付けにかかっています。
この作業が完了するとようやく大工工事も先が見えてきます。
お盆休みを前に現場は猛暑がぶり返して大変な暑さの中での作業です。

 

2011/08/05 セルローズファイバー充填

画像(250x188)

この住宅はお客様がリビングでピアノを弾かれたり、大型スピーカーを思う存分鳴らしたい!というご希望で、家の外だけでなく、内部のほかのお部屋に対しても防音対策をしなければなりません。
なので、普通はやらないような1階と2階との間の天井や吹き抜け部分の壁などにもセルローズファイバーを吹き込みます。
吹き込む前に、まずはシートを張ってセルローズファイバーが漏れ出てこないようにして行きます。

 

2011/07/29 内装ボード下地

画像(250x188)

パンパンに充填されたセルローズファイバーの内側に内装の下地ボードを貼っています。
写真はロフト部分の作業中です。
頭がつかえてしまうような狭いところで、汗だくになりながらの作業です。
ボードの貼りつけが一通り終わるともう一度、今度は主に室内部分の“防音材”としてのセルローズファイバーの充填作業が控えています。

 

2011/07/26 階段完了

画像(250x188)

1階→2階への階段の取り付けが完了しました。
ようやく、奥さまも安全に2階に上がれるようになりました。
階段の取り付けは大工工事でもずいぶん後の方になりますので、お客様は大層待ち遠しかったかと思います。
しかし、これこそ手造り!というくらい、山中さんが丹精を籠めて1段1段丁寧に造らせていただきました。

 

2011/07/22 階段取り付け

画像(188x250)

台風は断続的に強い雨を降らしながらゆっくりと近づいていますが、内部ではいよいよ階段の取り付け作業に取り掛かっています。
一段一段、ベテラン大工の山中さんが、重たい段板を一人で実に丁寧に刻んでは取り付けています。
来週には奥さまもようやく安全に二階まで上がれるようになるでしょう。
お待ちどう様でした!

 

2011/07/19 台風接近!

画像(250x188)

予報によりますと、間もなく超大型で強い台風が関東地方にも接近するようです。
万が一にも足場が風に煽られて倒壊したりすることのないよう、監督たちは自分の持ち場の現場に飛んでシートをまとめて行きます。
図らずも建物の全容が姿を現しました。

 

2011/07/15 フローリング

画像(250x188)

2階のフローリングが完了して、いよいよ1階部分のフローリングを貼る作業に入っています。
このフローリングは無垢ですので、ただ単に貼ればいい、ということではなく、将来「暴れる」(反ったりすいたりする)ことを踏まえて貼って行かなければなりませんので、地味ですが、熟練の大工さんのウデの見せどころになります。

 

2011/07/13 ユニットバス

画像(250x188)

お待ちかねのユニットバスの搬入、設置が完了しました。
震災後、メーカーの工場が被災したりして、紆余曲折がありましたが、ようやく無事に納品されました。
我々もほっとしています。

 

2011/07/11 定例

画像(250x188)

今日は監理者の鈴木さんに現場に起こしいただき、定例の打合せを行いました。
鈴木さんからも山中さん以下、大工さんのウデ、丁寧な施工には大絶賛をいただいております。
鈴木さんは事務所が近く、ということもあって、定例以外にもしょっちゅう現場に足を運んでくださっています。
いつも颯爽とサイクリング用の自転車にまたがって、「スーパークールビズ」姿で現れます。

 

2011/07/07 セルローズファイバー

画像(250x188)

先にも書きましたが、お客様が1階のオーディオルーム(リビング)で大型スピーカーを大音量で聴いても近隣どころか同じ家の中でも迷惑にならないように、というのが設計段階からのコンセプトでした。
そこで、今回は断熱だけでなく、調湿や吸音にも効果のある「セルローズファイバー」を採用することにしました。
しかも普通であれば断熱材としてはまったく必要のない、1階と2階の間の天井にまで隙間なく吹き込んで、家の中での防音性能も高めよう、という作戦です。

 

2011/07/04 床貼り工事

画像(250x188)

防蟻工事と断熱工事が完了しましたので、いよいよ1階の床の下地を貼って行きます。
まず根太をかけてその上に合板を貼り詰めて行きます。

 

2011/07/01 電気配線工事

画像(250x188)

電気の配線工事中です。
お客様は某電気メーカーにお勤めなので、今回の計画も大型のスピーカーを大音量で鳴らすオーディオルーム=リビングがあります。
配線もそれなりに工夫しながらの工事になります。

 

2011/06/28 屋根工事

画像(250x188)

ここ数日の猛暑の中、現場では屋根工事が始まりました。
今日は特に暑くて、見ている私も「くらっと」するほどですので、照り返しの激しい屋根の上で作業している職人さん達はいかばかりかと心配してしまいます。
マメに水分を補給しながらの作業ですが、あまりの暑さに屋根屋さん曰く
「俺もたまには屋根の下で仕事したいよ!」
って・・・・・。

 

2011/06/24 防蟻処理&床下断熱材

画像(250x188)

防蟻処理が完了しています。
写真で黒く見えるところが防蟻剤を塗布したところです。
通常はオレンジ色の防蟻剤を使うのですが、今回は床下から家の中に空気を循環させるので、より体に優しい「炭」を主原料とした材料を使っています。
因みにこの色(黒)だと大工さんの「墨」が見えなくなってしまうので、大工さんもいつもとは勝手が違うようです。
同時に床下に断熱材を敷きこんでいます。

 

2011/06/22 サッシ取り付け中

画像(250x188)

明日の瑕疵保証保険の第二回目(構造躯体、防水=最終)の検査を前にサッシの取り付けが急ピッチで進んでいます。
サッシは大きいものになるとかなりの重さなので、大工さんも大変です。

 

2011/06/17 休憩中

画像(250x188)

写真は弊社ではお馴染みの山中大工です。
周囲にシートが貼られてしまうと建物の中には風が入ってこないので汗だくの作業になります。
特にこのところ蒸し暑い日々が続いていますが、黙々と作業を進めています。

 

2011/06/15 大工工事中

画像(250x188)

徐々に下地のボードが取り付けられてきています。
それまでの「柱と梁」だけでなく、大分「家」の形が見えてきました。
今日は大工さんの休憩中に現場に行きました。
弊社のHPでもご紹介しています山中さん、内田さん、渡辺さんです。
3人とも「ザ・職人!」なので、普段は非常に無口なのですが、休憩中はほっと一息、互いに軽口をたたきながらリラックスをしています。
大工さん達は常に冷暖房のない場所でのお仕事ですので、これからの季節は特に大変です。
定期的に水分を取りながら熱中症などにならないよう、気をつけながらの作業です。

 

2011/06/10 紀州山長厳選!

画像(250x188)

O様邸は「匠の会」のお客様ですので、「紀州山長」の厳選された無垢材を使っています。
もちろん、コストも多少かさみますが、大工さんによればそれだけの価値は十分にあるようです。
曰く「まず、目が詰んでいることに加えて、柱と梁を組んだところで全然揺れない」
とのことでした。
やはり実際に手で材料を触っている職人さんの感想は確かなようです。
因みに山長では60年もので、植林したうちの5%以下の木材にしか「山長」の刻印はされないそうです。
正に「厳選!」ですね。

 

2011/06/08 屋根工事

画像(250x188)

一昨日の上棟作業を受けて、昨日から屋根工事に入っています。
これから特に雨の多い季節に入ってきますので、大工さんも最優先で工事を行っています。
今日で概ね完了しましたのでようやく一安心です。

 

2011/06/06 上棟!

画像(250x188)

「これ以上ない!」というくらいの好天に恵まれ、正に「上棟日和」となりました。
朝から順調に作業が進み、夕方にはこの日に予定していました全ての作業が完了しました。
今回は紀州の山長商店の無垢材をふんだんに使っていますので現場は正に木の香りに溢れています。
柱の一本一本に「厳選」の文字が刻印されているのを見るのは実に壮観です。

 

2011/06/04 土台敷き

画像(250x188)

週明けに上棟を控え、今日は土台敷きです。
大工さん総出で、レベルを合わせながらの作業です。
予定通り夕方には作業が完了し、あとは月曜日の上棟作業を待つばかりとなりました。

 

2011/06/01 先行足場

画像(250x188)

いよいよ来週、6月6日(月)に迫りました上棟作業に向けて、現場では先行足場が組まれました。
今週中には現場に土台など主な材料が運び込まれてきます。
あとはお天気次第。
テルテル坊主をぶら下げて、好天を祈るばかりです。

 

2011/05/23 外部配管作業完了

画像(250x188)

建物外部の配管作業が完了しています。
上棟への下準備がほぼ終わり、あとはプレカットを待つばかりとなりました。

 

次のページもご覧ください

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ