私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

完成!  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/08/07

世田谷区駒沢モデルハウスが完成しました。
家具類もセットしていよいよオープンです。
是非、見学にきてください。お待ちしております。

 

植栽  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/07/23

外構工事が終わったので植栽工事。
最近の建物は植栽をする事が少ないのでもったいない。
一本あるだけで建物の雰囲気が全く変わります。

 

デッキ  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/07/16

ルーフバルコニーにいるのは田中大工。
FRP防水の上にウッドデッキを製作中。
室内の床板との一体感が期待できます。

 

石屋さん  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/07/10

タイルではなくて石張りなので石屋さん。
タイル屋さんとは下地のとり方ちがいます。
材自体がタイルより捻じれがあるので一回で
下地を作りません。

 

クロス張り  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/07/03

作業中の職人さんはインテリア・オオタの河岸さん。
腕っこきの職人たちの中でもbPだと思います。
一手間かけてくれてるから。

 

パテ  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/06/25

クロス屋さん登場。ボードの継手、ビス頭をパテ埋めしてから
削りとっての作業を数回繰り返して凹凸をなくしてから
クロス張りにかかります。地道な大事な作業。

 

左官屋さん  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/05/23

左官屋さんが一回目の下塗り作業に入ってます。
ラス網にモルタルが絡むようにコテで押えながら
塗り込みます。この上に2回目の上塗りを掛けます。

 

板張り  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/05/22

外壁の一部は無垢板張りです。
特殊加工して防火認定がとれている材料です。
仕上りが楽しみですね。

 

外壁  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/05/19

外壁工事も進行中。
通気胴縁に通気ラスが張られてます。
これに左官屋さんがモルタルを二回塗って
吹付け塗装の下地になります。

 

鉄骨階段  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/05/13

駒沢モデルハウスの見せ場の一つ。
鉄骨階段が設置されました。
この形状は、イナズマササラと呼ばれてます。

 

木工事中  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/04/30

床板が張り終わったので石膏ボードが搬入されました。
壁のボードを張ってから天井野縁を組んでいきます。



 

床板張り  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/04/26

床板張りの真っ最中。同じような色合い、木目が
揃わないように吟味しながらの作業。
大工さんのセンス次第とは言いたくないけど
諫早大工なら任せて安心。


 

パネル  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/04/13

床暖房の温水パネルの敷き設です。
事前打合せした位置にパネルを固定して配管接続。
パネルの中に樹脂パイプが規則正しく通っていて
まんべんなく温めてくれます。

 

水切りシート  世田谷区駒沢モデルハウス木造3階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/04/12

サッシの取付けが始まってますが、諫早建設では、その前に
窓水切シートを施工します。窓廻り、サッシ自体からの
雨水浸入を防ぐためです。

 

駒沢モデルハウス 金物チェック

画像(250x187)・拡大画像(667x500)

2013/04/16

駒沢モデルハウスは、金物工法を採用。
金物工法とは、接合部に継手仕口を使わず、軸材の断面欠損
を少なくする考え方です。
駒沢モデルハウスは、3階建ての上、大きな空間を実現したいため、このような工法を採用しています。
中間検査を前に、杉岡がしっかり金物チェックをしています!!


画像(250x187)・拡大画像(667x500)

いつも通り、湯本大工の現場はきれいです!
木工事中にも関わらず、靴下で歩き回れるきれいさ★

設計部ふたりで現場打ち合わせ。
現場の納まりチェックと共に、デザインの確認をしてきました。

 

駒沢モデルハウス 床暖房工事

画像(250x188)

2013/04/11

今日はガス工事です。
いつもガス工事を施工して頂いてる田島さんが
LDKに予定している床暖房設置の隅出し作業を撮らせて頂きました。
フローリングとの取り合いなどを調整し
慎重に床暖パネル位置を検討して頂いております。

 

駒沢モデルハウス 防水工事

画像(250x188)

立ち上がりや角もしっかりと

2013/04/08

防水工事が完了しました。
今回の計画は2階3階に大きなバルコニーがありますので
かなりの面積となりました。
これから長きに渡って漏水を防ぐ重要な工事ですが
いつもの通りしっかりと施工して頂きました。
ありがとうございます。

 

駒沢モデルハウス 木工事中

画像(250x188)

2013/04/03
只今木工事中です。
大工の湯本さんチームにより着々と進んでおります。
湯本さんの現場は掃除、整頓が行き届いておりいつ来ても
とてもきれいです。
外部の合板が貼られ始め、建物の形状がより明確になってきました。
これからサッシの取り付けが始まりますがその前にバルコニーのFRP防水が施工されます。

 

土台敷き 世田谷区駒沢モデルハウス

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/03/16
さあ、土台敷きです。
大工の湯本さんあ手慣れた様子で作業を進めます。
今回は金物工法です。あらかじめ設置された接合部の
金物に土台を差し込んで1センチを超える太さのピン
を打ち込み強固に接合していきます。
本日の作業は土台まで。
次はいよいよ棟上げです。


駒沢モデルハウスの続きはこちら☞

 

足場掛け 世田谷区駒沢モデルハウス

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

3階建ての足場は壮観です

2013/03/15

上棟に先立ち足場を掛けます。
足場組みは外装工事が完了するまで大よそ3か月間、様々な工事を安全に支える重要な工事です。その為、安全基準がしっかりとなされた施工が必要となります。その点日本ステップさんは安心です。皆さん状況に合わせたしっかりとした足場を掛けて頂いております。

 

基礎完成 世田谷区駒沢モデルハウス

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/03/14

型枠を解体しようやく基礎の全体像がうかがえました。
土台や柱をしっかりと緊結する為のアンカーボルトが精度よく施工されています。
今回は金物工法を採用しているのでこのアンカーボルトの位置の精度がより要求されます。
ここまで来るともうすぐ上棟ですね。

 

根切り  世田谷区駒沢モデルハウス

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

日向寺さんと談笑中の辻

2013/02/10

今日は根切り工事をしています。
地中に埋まる地中梁や外周部の土を掘って砕石を敷き
転圧をして整えていきます。
湿気が上がらないように防水シートを敷き捨コンを打つとその次は鉄筋を組んでいきます。

 

遣り方 世田谷区駒沢モデルハウス

画像(250x187)・拡大画像(640x481)

2013/02/04

本日より着工致しました。
着工最初の作業は「遣り方」です。
敷地に建物の位置を正確に出す作業なのですが
この後に始まる基礎工事の精度にも係わる重要な役割の工事です。
基礎工事の日向寺さんに手間を取らせないように現場監督の小林と慎重に解り易く作業を進めます。

 

もう直ぐ着工  世田谷区駒沢モデルハウス

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

この敷地に3階建てのモデルハウスが

2013/01/20

弊社にてモデルハウスを建築する事となりました。
諫早建設がどのような建築を手掛けているのか、お客様に是非ご覧頂きたい思いでいっぱいでございます。
建築中も見学会を開催する予定ですので追ってお知らせ致します。

 

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ