私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

完成!お引き渡し 東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

今日は晴れのお引き渡し。
ちょうど写真撮影も同時にすることになりましたので、完成した家の前でご家族揃って記念写真。
お母様もお嬢様も、そして始めの内は「建て替えなくてもいいじゃあないの?」と仰っていたお父様までもが大絶賛。大喜びしていただけました。
先の“施主検査”でも書かせていただきましたが、今日が永い長いお付き合いの始まりです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!


東村山市注文住宅T様邸の続きはこちら☞

 

施主検査  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/10/25

今日はいよいよ「施主検査」の日。
監督の塩野を始め、この日はやっぱり緊張します。
どんなご指摘を受けるのか、どんな是正工事が発生するのか・・・などなど。
ところがいざ検査が始まってみると
「まあー、素敵!」「うわー、スゴイ!」
の連発で、絶賛の嵐。
特に階段や造り付けの家具の角を大工の畠山さんが全て角をおとして危なくないようにアールにしていてくれたところなどはその気遣いに本当に感激してくださいました。
私たちも随分長くこの仕事を遣らせていただいていますがこんなに手放しで喜んでいただけたのは初めて。
是正工事の指摘は「ゼロ!」。
私たちもお客様のご期待に添える工事ができたことにホッと胸をなでおろしました。
あとで「うれしくてはしゃぎすぎて言われていたことも、はっきり覚えていなくて、反省しています。」
なんていうメールをいただきましたが、私たちこそ天にも昇る気持ちでした。
これから永いお付き合いが始まります。
今のご期待を裏切ることのないよう、更に気を引き締めてお付き合いさせていただく所存ですのでどうぞよろしくおねがい致します!



 

電気器具付け  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/10/08

今日は山内電機の二代目、勝行さんが電気関係の器具付けをしています。
電気の器具付けはダウンライトを始め、火災報知機など多岐にわたってまた数も多いので大変です。
もうすぐ一人立ちでしょうか。次々と手際よく器具を取り付けて行く様はなんだか逞しく見えます。



 

クロス工事  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/10/04

塗装屋さんに引き続いてクロス屋さん。
石膏ボードのジョイント部にパテ処理後、
クロスを貼ります。
クローゼットの中に脚立を持ち込んで
窮屈な格好で作業する職人さん。



 

塗装工事   東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/09/28

大工さんに続いて塗装屋さん。
集成材の造作家具を塗装中なのは、栗原塗装工業の相楽くん。
ペーパーをあててるのでマスク着用。





 

外壁  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/09/24

外壁のサイディング張りもあと少し。
狭小地の3階建で材料を運び入れるのも上げるのもひと苦労。
金属サイディングで軽量なのがせめてもの救い?



 

木工事終了       東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/09/21

畠山くん、最後の仕事。
階段手摺り取付けです。
ご苦労さまでした。
次の現場も頑張りましょう。



 

システムキッチン    東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/09/18

木工事が終盤となりシステムキッチンの取付けです。
北側キッチンなので窓を大きくして採光してます。
現場に行ってみると作業が終わり、しっかりと養生
してあります。



 

木工事あと少し     東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(314x235)

2013/09/14

あと一週間ぐらいで木工事終了です。
棚造作、巾木、建具吊り込みを残すのみ。
7月1日に上棟して猛暑の中、ガンバッテくれた
大工の畠山くんに感謝です。



 

透湿防水シート  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(314x235)

2013/08/19

大工さんが合板張り、サッシ付けが終わると
サイディング屋さんが透湿防水シートを張りにきます。
見た目は薄い紙のようでが、雨水浸入をふせぎ湿気を放出して
引っ張っても破けない優れものです。



 

電気工事  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/08/08

断熱材の充填作業に追われるように、天井が隠れてしまう前に電気の山内さんが内部の配線工事をしています。
山内さんは社内(諫早会)では「神の手」と呼ばれるほど、コードが通らないような狭い空間にまで通してしまう、という神業の持ち主(だそう)です。
今は息子さんと一緒に現場を回って親方として指導をしている毎日です。


 

断熱材入れ  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(314x235)

2013/08/06

現場の暑さがしのげる?

壁の断熱材入れを始めてます。密度14Kですが24Kと
同等の断熱性能をもつ高性能グラスウールです。
作業しているのは、応援に来てくれている畠山君の弟・賢二君。



 

システムバス 東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(314x235)

2013/07/26

一般の方が、なかなか見る機会のない組立て途中の浴室。

洗い場〜浴槽〜壁フレーム〜壁裏配管まで終わり。
この後は、壁パネルの建て込み〜天井組み〜ドア付け
〜備品付けと作業は進み、一日で完了します。



 

サッシ取付  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/07/19

現場に搬入されていた大小様々なサッシを畠山さんが一人で持ち上げ、枠にはめて固定して行きます。
万が一にも外に落っことしてしまっては大変なので慎重に慎重に作業を進めます。
サッシが付くと一気に家らしくなるから不思議です。


 

FRP防水   東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(314x235)

2013/07/17

バルコニーのFRP防水を施工しました。
階下が居室なので今後、雨がふっても大丈夫。
中間検査も問題なく合格です。


 

きれいな現場 東村山市注文住宅T様邸木造3階

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/07/13

現場に行くとホウキ、チリトリ、ゴミ袋が各階に
用意してありました。資材、道具も整理整頓してあり、
畠山くんは、現場キレイ主義?

上棟してから2週間。来週の中間検査に向けての
構造体に関する作業が終了して防水下地、サッシ付け
にかかります。



 

大工さん   東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/07/08

T様邸の木工事は、畠山君が専任します。
32歳、大工歴14年。
働き盛りの2児のお父さんです。
筋かい、補強金物、窓下地、構造用合板張りと
段取りよく、テキパキと作業しています。



 

屋根下葺   東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/07/03

上棟作業から程なく、建物の内部に雨が入り込まないようにまずは屋根の防水工事を完了しています。
屋根の下地の上に防水のルーフィングを貼っています。
この時期、ここまでやっていればひとまず安心!
よっぽどの横殴りの雨でも降らない限りは内部が濡れてしまう心配はありません。


 

上棟式! 東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/07/01

先週金曜日の上棟作業完了を受けて、今日はT様ご家族が現場にお越しになり、大工さん達を交えて「上棟式」を行いました。
お陰さまでお天気も良く、四方祓いの祭事も滞りなく行われました。
写真は祭事後、現場での簡単なお打ち合わせを済ませた後での記念撮影です。
また高嶋がみんなを乗せてこんな写真になりました。



 

上棟! 東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/06/28

最近はようやく梅雨らしい不安定な天気が続きますが、その梅雨空の合間を縫っての上棟になりました。
心配された天気も午前中は曇りがちでしたが、午後は汗が噴きでるほどの晴天になりました。
雨も困るのですが、この時期のこの作業ではお天気すぎるのも困りもの。
特にT様邸は敷地までのアプローチが狭いため、レッカーなどの重機を使わずに全て人力による「手越し」になったので職人さん達も汗だくでの作業になりました。
とは言うものの、若い力とベテランの手際良さが相俟って、作業は至極順調に進み、夕方には今日予定していました作業を全て完了することができました。



 

土台敷き  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/06/27

昨日、雷雨の合間を縫って基礎の周囲には先行足場が組まれています。
それを受けて今日は「土台敷き」です。
棟梁の畠山さん自ら、運び込まれた材料を1本1本現場で加工しながら基礎の立ち上がりの上に敷いて行きます。
今日も天気が心配されましたが、お陰さまで抜けるような晴天に恵まれました。
この季節は雨が降ったら降ったで大変なのですが、晴れたら晴れたで暑くて暑くてこれも大変。
一日中汗だくの作業も夕方には完了して、明日の本番、上棟作業に備えます。

因みに聞くところに依ると、お客様だけでなく畠山さんもこの「新着!現場ニュース」を毎日チェックしてくれているとのこと。そういう話を聞くとがぜん張り切ってしまいます!


 

型枠バラシ  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/06/22

基礎のコンクリート打設後、十分な養生期間を置いて型枠がばらされました。
手前みそですが、実に美しく打設された基礎が現れています。
この後、周囲には上棟を前にして給排水の先行配管を廻してから埋め戻しています。



 

基礎立上りコンクリート打設  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/06/19

基礎の耐圧盤に引き続き、今度は立ち上り部分のコンクリートを打設しました。
今日は一部では「大雨」の予報も出ていましたが、幸い一滴の雨も降ることなく、無事に作業を完了することができました。とはいうものの、やはり念のため打設後にはちゃんとビニールで養生をしています。


 

基礎耐圧盤コンクリート打設  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/06/17

先週はずーーーっと雨模様でしたので、金曜日に予定していた基礎の耐圧盤のコンクリート打設が今日にずれ込んでしまいました。
今日は梅雨の晴れ間、と言うには余りにも良い天気で気温も30度に達しようかという暑さになりました。
基礎の日向寺チームはいつものメンバーで圧送車(コンクリートミキサー車から圧をかけてコンクリートを現場に流し込む車)の中田さんはいつものように汗だくでコンクリートの一杯詰まった重いホースを一人で操ります。
いつも通りの息の合った作業で暑い中、2時間程度で全ての作業が完了しました。


 

配筋工事   東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/06/13

瑕疵担保責任保険の第一回目の検査(基礎配筋)に
いつも通りに合格しました。
T様邸は3階建てなので普段使う事のないD16の鉄筋を使用してます。
次は梅雨模様の天気の合い間をねらって耐圧盤の
コンクリート打込みです。
毎年のことですが、嫌な季節ですね。




 

配筋作業  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/06/11

日向寺社長自ら配筋作業の真っ最中です。
鉄筋を一本一本図面に従って現場で加工して組んで行きます。
毎度のことですが、私など根気が無いので気が遠くなるような作業に思えてきます。
この現場も実にキレイに配筋されています。サスガです!




 

捨てコン打設 東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/06/07

根切りが完了したらその上に砕石を敷いて全体に機械で転圧を掛けて踏み固めて行きます。
そのあと、地面からの湿気を防ぐために全体に防湿シートをかけて、その上に「捨てコン」を打設しています。
前面の道路に一番小さいコンクリートミキサー車を止めて、そこからネコ(手押しの一輪車)でコンクリートを運んでいます。
「捨てコン」は文字通り、基礎の強度には全く関係のないものですが、この後の鉄筋を組んで行く「配筋作業」の目安となる「墨出し」をするためのもので、大事な役割を担っています。(って、大事なことばかりですね)



 

根切り  東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/06/04

遣り方をベースに今日から根切りです。
お馴染み、基礎の日向寺社長自ら小さいユンボを操って基礎の形状に沿って溝を掘って行きます。
残土が出るたびにダンプに積み込んで作業をするスペースをつくって行きます。
そうしないとユンボの身動きが取れなくなってしまうので結構大変です。


 

遣り方 東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/06/03

例年よりも10日も早く梅雨入りをしましたが、幸いここしばらくはお天気が続くようです。
で、この間にT様邸も着工。
まずは建物の正確な位置と基準となるレベルを出す「遣り方」です。


 

地鎮祭 東村山市注文住宅T様邸木造3階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/04/30

天気予報がくるくる変わって、やっぱり心配だったのでテントを用意しました。
「テントを用意すれば雨は降らない」
という、私だけのジンクスに従ってです。
朝方はとても良い天気でしたが、祭事が始まるころには雲行きが怪しくなってきました。
いつものように粛々と祭事は進みます。
祭事が無事終了し、そろそろお開き、という段になってついに耐えられなくなったか、パラパラと降ってきました。
でも祭事の最中には全く降らなかったので、私のジンクスはまだまだ生きています。



 

次のページもご覧ください

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ