私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

お引き渡し 目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x167)

2014/12/24

今日はクリスマス。
この日にお引き渡しです。
どなたへのクリスマス・プレゼントになるのでしょうか?
遊歩道際の角地で絶好のロケーションです。
春になって、目の前の桜の木が花を付けるのが今から楽しみです!


目黒区注文住宅S様邸の続きはこちら☞

目黒区S様邸の竣工写真はこちら☞

目黒区S様邸のインタビューはこちら☞

 

施主検査  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/12/14

年末にかかってきましたが、今日は施主検査。
大きな問題もなく、むしろ新しい家を隅々まで見ていただき、大変喜んでいただきました。
写真は検査が終わって皆さんで外に出て、「我が家」に見とれている光景です。
後ろ姿に「幸せ感」が滲んでいて、私たちもグッとくる瞬間です。



 

屋上手摺  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/11/29

ポカポカと暖かいこの日、日当たりのいい屋上では内山鉄工の内山社長自ら指揮を執って、屋上の手すりを取り付けています。
この手摺は「フラットバー」といわれる、ちょっとカッコイイものです。




 

タイル工事 目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/11/15

仕上げ工事の一環で齋藤タイルさんが現場に入っています。
今日からキチン脇と玄関のタイルを貼り始めて、週明け早々には完了する予定です。
齋藤タイルの齋藤社長とベテラン職人の小林さんが現場で施工方法を色々と検討しています。
齋藤社長が「俺も手伝おうか?」と、言うと小林さんが「イヤ、俺の責任施工でやりますから社長は手を出さないでください」と、キッパリと言っていました。
頼もしい限りです!




 

クロス貼り 目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/11/07

ようやく下地の処理が完了して仕上げのクロス貼り工事に入っています。
大工工事の丁寧さがこのクロス工事の出来を大きく左右しますが、湯本さんはいつも実に丁寧に仕上げてくれているので、クロス工事も楽です。



 

クロス下地  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/11/05

大工工事が完了して、いよいよ内装の仕上げ工事に入っています。
まずはクロスです。
クロスを貼る前に下地ボードの隙間やビスの穴などを丁寧にパテで埋めて平らにして行きます。
とっても地味な作業ですが、これをちゃんと遣らないと、いくらクロスを貼っても表面に響いてきてしまいます。
この下地作業には3日くらいかけて行きます。



 

キッチン完了 目黒区注文住宅S様邸木造3階建 

画像(250x188)

2014/10/25

キッチンの取り付けが完了しました。
お引き渡し直前まで養生がかかったままですので、中身が見られないのが残念です。
こちらのキッチンはオーダーで製作しましたので、お客様もきっと待ち遠しかったことと思います。
ここまで来るとお引き渡しも間近です。





 

内部造作  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/10/17

今日は久々に応援の松田さんも入って、湯本さんと一緒に巾木や造作の棚など、内部の細かい造作や仕上げの作業をしています。
外部では外壁の下地となるラスモルタルを一面に塗っています。
大工工事も順調に進み、いよいよ第4コーナーに差しかかってきました。



 

階段完了! 目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/10/10

湯本大工が一所懸命造ってくれました階段が「完成!」です。見事!です。
一口に「階段」と言いますが、これ、簡単にできると思ったら大間違いなのですよ!
階段が出来上がるといよいよ大工工事も終盤かな、という感じがしてきます。
これでお客様にも安全に3階まで上がっていただくことができます。



 

階段施工中 目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/10/01

いよいよ階段の施工に取り掛かりました。
私たちも大工さんが階段に取り掛かると大工工事も後半戦に突入したかな、と思います。
偶然かどうか、湯本チームは3階建てが多いので、階段の造作作業はいつも大変です。
今回も少しづつではありますが、着実に一段一段取りつけて行きます。



 

愛妻弁当  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/09/19

今日はたまたまお昼休みに現場に到着しました。
湯本さんはお食事中。
見るとおいしそうな愛妻弁当!
うーーーん、私などは外出先で昼を迎えることが多いのでなかなか“弁当”というワケには行かない(本当は頼んでも作ってもらえない)のですが、こうしてみると本当に愛情たっぷりで羨ましい限りです。
こうしてお腹だけでなく心にも充電して午後の作業に備えるのですね!
いい仕事ができるワケだ!!



 

電気配線工事  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/09/13

ウレタン吹き付けの断熱工事が完了したのを受けて、今日は内部の電気配線工事です。
山内電機さんが親子で現場に来ていますが、最近は親方の指示の下、息子さんが施工をしていることが多いようです。
こうしてだんだん一人前に、そして一人立ちして行くのでしょうね。
息子さんが見る見る逞しくなって行くのを見ていると、私たちも楽しくなります。



 

断熱材充填  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/09/07

9月とは言え、まだまだ暑さが続く毎日ですが、内部では断熱材の吹き付け工事が行われています。
こちらの断熱はウレタンの吹き付け。
吹き付けた後に膨らんで隙間という隙間にも入り込んでかなり強烈な断熱性能を発揮することができます。
ただ、この季節は施工をする職人さんは大変です。
ゴーグルからマスク、手袋と完全防備での作業になりますので汗だくどころではありません。
しばらく作業をしては外に出てきて息抜きをしないととてもではないですが持ちません。仕事とは言え本当にご苦労様です。
写真は噴きつけの作業が完了して養生をはがしているところです。



 

ベランダ防水工事  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/08/26

このところ、地域限定のゲリラ豪雨が頻発していて、実はここS様邸でも3日前に予定していた防水工事が、当日午後からのものすごい豪雨によって止む無く今日に延期になってしまいました。
今日は一転、絶好の防水日和(?)。
晴天の下、防水工事が粛々と進行して行きます。



 

サッシ取付 目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2012/08/23

周囲には外壁の下地が貼られ、サッシが取り付けられると急に「家」らしくなります。
ここのところのゲリラ豪雨に大工さん達は悩まされ続けていましたが、これで家の内部への雨の吹き込みも無くなります。
実は今日、ベランダの防水工事の予定が、突然の雷雨で中止、延期になってしまいました。
外部の工程は天気に大いに左右されてしまいますので、これからしばらく、台風シーズンが終わるまでは予断を許しません。



 

休憩中 目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/08/19

ちょうど休憩時間に行ったので、お茶の時間です。
湯本チームはみんな“いつも元気で愉快な仲間達”ですが、カメラを向けたからか今日は些か緊張気味。
いつも弊社のHPやこの「新着!現場ニュース」をチェックしてくれている小林さん(一番左)もちょっと表情が硬いかも。
この暑い中、クーラーはもちろんですが、扇風機すら無いかかでの作業は大変です。
汗っかきの湯本さんは夏場の現場ではいつもこのグリーンのシャツを着て写真に写っています。
きっと何枚もおんなじシャツを持っているんでしょうね。

実は今回のお客様のS様だけでなく、すぐ近くで施工した以前のお客様のI様からも差し入れのお菓子やお茶をいただいてしまっているようで、湯本棟梁以下、みんな恐縮していました。
いやいや、それは皆さんがいつも一所懸命作業してくれていることへのご褒美なのだと思いますよ。




 

大工工事  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/08/05

上等から早1週間、大工工事が順調に進んでいます。
序盤は湯元棟梁の下、松田さん、小林さんの3人で各階手分けして作業をしているので進み方もとっても早く、監督の小林や設計の高嶋も現場の進行に煽られ気味です。
上棟後、内部が濡れてしまわないようにまずは3階の屋根を施工します。
その際、最上階の居住環境を確保するため、屋根下地の野地合板と断熱材の間に通気層を設け、壁や屋根の間の熱や湿気を屋根上部から逃がします。
こうすることにより、快適で防水性にも優れた内部環境が確保されます。



 

上棟!  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/07/29

今日は朝から雨模様。
しとしとの合間にザッと降る不安定な天気でした。
それでもお馴染みの湯本棟梁と愉快な仲間たちは元気いっぱい!
パンツまでびしょびしょになりながらも順調に作業を進めて行きます。
雨で躯体が滑りやすくなっているのでいつもよりもずっと慎重に作業を進めたので若干遅れ気味でしたが、お昼休みを挟んだ午後はすっかり雨も上がって時折晴れ間も見えるほどのお天気になりました。
湯本さん達もすっかり元気を取り戻して午前中の遅れを取り戻すべく順調に作業を進めます。
いつもながら、気心の知れた仲間たちの連携は素晴らしく、夕方には予定していた棟上げまで完了しました。
途中、お客様ご家族も現場にいらしていただき、大工さんや鳶さん達に労いの声をかけていただきました。
ちょっとのことかもしれませんが、こういうことが作業をするメンバーにはとっても嬉しいことなのですねえ。







 

基礎立上りコンクリート打設  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/07/16

基礎の耐圧盤のコンクリートに引き続き、今日は立ち上り部分のコンクリート打設です。
今回は立ち上り部分が高いので、圧送の中田さんも日向寺社長もなかなか大変な作業になりました。
しばらく養生期間を置いてコンクリートを休ませてから型枠を外します。



 

基礎耐圧盤コンクリート打設  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/07/09

梅雨明け以来猛暑の毎日でしたが、週明けからは心なしか朝の内は風も涼しく感じられるようになりました。
とはいうものの、コンクリート打設は照りつける太陽の下、いつものように過酷な作業になりました。
今日も圧送車からのコンクリートを流し込む中田さん、それをトンボで均す日向寺社長、レベルを調整して仕上げる山岸さんと見事な連携で2時間足らずで全ての作業を完了することができました。



 

基礎配筋  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/07/05

ようやく(?)この時期らしいハッキリしない天気となり、朝から雨が降ったりやんだりと職人さん泣かせの一日でした。
そうした天気の下、基礎の日向寺チームの職人さん達は来週月曜日に予定している、瑕疵保証保険の第一回目の検査(配筋検査)を目標に黙々と配筋作業を進めています。



 

捨てコン 目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/07/01

先週末の根切り完了を受けて、今日は捨てコンです。
朝から砕石を敷いて転圧をかけ(機械で地面を押し固め)、防湿シートを敷いてその上に捨てコンを打設しています。
「捨てコン」は文字通り捨ててしまうコンクリートなのですが、この後、この上に基礎の配筋作業の目安となる「墨出し」をするので、これも大事な作業のひとつです。(って大事でない作業ってないですね)
ただ、基礎の強度には関係がありませんので、鉄筋などは入っていません。
基礎の日向寺社長自らネコ(一輪車)を押して現場にコンクリートを流し込み、コテで平らに均しています。
この時期の工程はお天気に大いに左右されますので、小林は毎日天気予報とにらめっこで気が気ではありません。お陰さまで今のところは順調ですが・・・。



 

根切り  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/06/27

昨日は猛烈な雷雨に見舞われ、今日もお天気が心配されましたがお陰さまで願っても無い制定に恵まれましたので、予定通り本格的に基礎着工です。
まずは根切りから。
日向寺社長自ら小型のユンボを操って、基礎の図面に沿って溝を掘って行きます。




 

地盤改良  目黒区注文住宅S様邸木造3階建

画像(250x188)

2013/06/20

今日は、雨模様でしたが、大した量でもなかったので、予定通り朝から地盤改良工事を行いました。
先に図面に従って地面に付けておいた目印のリボンに沿って20数本の杭を打ち込んで行きました。
とは言っても、今回はトラバースの特許のPPG工法という、鋼管の杭の先にドリル状のものがついていて、それを回転させながら地中に入れて行く方法なので、音や振動は全くありません。
本日中に全ての杭が地中に入り、これで地盤は万全です!

 

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ