私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

完成!引渡し 東久留米市注文住宅N様邸木造2階建 

画像(250x188)

2014/04/05

今朝方、奥さまが産気づいたということで、気持ち的には「それどころではない」N様。
それでも施主検査時にチェックしたところを中心に一通りご確認いただいてお引き渡しをさせていただきました。
トップサイドライトから入る陽の光や天井に貼った木が印象的なN様邸。
ご主人様は明日、お引っ越しされてから大阪で待つ奥さまの元へお出かけになります。



東久留米市N様邸の続きはこちら☞
東久留米市N様邸の竣工写真はこちら ☞
東久留米市N様邸のお客様インタビューはこちら ☞

 

外構仕上げ  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/04/01

左官の松澤さんが相棒の伸さんと一緒に建物の外周りの仕上げに取り掛かっています。
今日は基礎の化粧。工事中に雨で跳ね上げられたどろ汚れなどをキレイに洗浄して、モルタルで表面を仕上げて行きます。

 

足場解体  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/03/29

外壁も美しく塗られて、今日はいよいよ足場の解体。
ようやく建物の全体が姿を現しました。
いつもながら、この日が建物にとっても一番晴れがましい日ではないかと思います。
内部の工事もほぼ完了し、間もなくお引き渡しです。


 

外壁下地 東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/03/19

今年の冬は大雪が2回も降ったりしてなかなか天気が安定せず、外の工事を担当する職人さん達は振り回されっぱなしでした。
ようやくモルタルの外壁下地であるラス網を貼って外壁工事に取り掛かれるようになりました。



 

タイル工事  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/03/13

仕上げの工程もいよいよ第4コーナーに差し掛かってきました。内部ではタイル工事が始まっています。
玄関のアプローチと土間に一枚一枚丁寧に貼って行きますが、タイルが貼られると一気にワンランク上の重厚感が出ます。

 

キッチン搬入 東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/03/06

奥さまが待ちに待ったキッチンがついに搬入、設置されました。現在、奥さまはご出産の準備のために大阪のご実家に帰られているので、「諫早通信」でこの写真をメールでお送りするのが楽しみです。

 

クロス貼り  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/02/27

下地処理が完了してようやく本番のクロスを貼っています。
見上さんが端から一人で貼っているのですが、なかなか大変な作業です。完了検査でお客様が一番目に着くのがクロスなので、ここが仕上げの工程で一番大事!と言ってもいいくらいです。

 

クロス下地 東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/02/21

オオタクロスの見上さんが、クロスを貼る前にボードの不陸やビスの穴にパテを塗って平らにする下地処理をしています。実に地味な作業ですが、この作業を如何に丁寧にやるかが、最後のクロスの美しさに直結します。



 

造作家具  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/02/14

重たい造作家具を湯本さんと松田さんとで持ち上げようとしたら余りにも重たくて、たまたま電気工事で現場に来ていた日興電機の鈴木さんにSOS。
3人で持ち上げてようやく取り付け完了!
鈴木さんありがとうございました!

 

塗装工事 東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)

2014/02/07

仕上げ工事も終盤戦に入ってきました。
栗原塗装の栗原さんが家具の塗装工事をしています。
まずはサンダーを架けて表面をキレイにツルツルにしてからの作業です。



 

大工さんA  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(1600x1200)

2014/01/31

造作家具を作製中の松田大工さん。
ビス留めする桟がズレないように
踏みつけての作業。



 

大工さん 東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(1600x1200)

2014/01/25

断熱材充填、石膏ボード張り…
着々と木工事が進行しています。
集成カウンター材を造作中の棟梁・湯本大工。






 

2階床下 東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(2272x1704)

2014/01/14

2階床下=1階天井裏
せっかくの床暖房。熱が床下に逃げないように
断熱材で処理しています。
排水管は、遮音材で流水音対策。
仕上がると分からない所に手をかけます。



 

床工事  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(2272x1704)

2014/01/07

2階の床工事。
遮音を考慮して石膏ボードを張った上に、
電気フィルム式の床暖房を敷き並べて
フローリングを張ります。
フローリングが張り終わると大工さんは、
傷付き防止で養生してしまうので完成まで
見納めです。



 

透湿防水シート  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(655x492)

2013/12/20

外壁下地の透湿防水シート張り。
厚み0.2mmで雨水の浸入をふせぎ、壁体内の湿気を外に逃がして結露防止する優れもの。
バルコニー下端もラワン板張りです。



 

軒天   東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(568x426)

2013/12/07

軒天仕上げは、無垢のラワン板張り。
ほぼ無節なので張り上がりが美しいです。
似たような木目が並ばないように選びながら
大工さんが作業してます。




 

防水工事 東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(568x426)

2013/11/28

バルコニーのFRP防水。
ガラス繊維のマットを敷いて硬化剤を塗る作業を
繰り返して防水層を作ります。
仕上げに色付けして終了。



 

防蟻処理  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x188)

2013/11/25

1階床下に断熱材を敷き込むと同時に防蟻処理をしています。
土台から1mくらいまでの構造材の柱に防蟻剤を塗布して行きます。
写真でオレンジ色に見えるのが防蟻剤です。
本来は無色透明なのですが、塗ったのが分かるようにわざと色を付けているそうです。





 

屋根下地内側  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/11/14

建て方が終わると大工さんは、屋根下地を行います。
見上げてみると見慣れた現場風景なのに…
美しく、すごい迫力です。
天井でふさぐのがもったいない。


 

上棟!  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x188)

2013/11/12

今日はお天気にも恵まれて、絶好の上棟日和!
お馴染みの湯本棟梁以下、いつもの愉快な仲間達がお手伝いに駆け付けてくれて上棟作業です。
夕方、奥さまも現場にお見えになり、しばしうっとりと見とれていました。
発見したのは、ルーフバルコニーから遠く富士山が見えること。
設計の東さんに「計算通り?」と聞いたら「もちろん!」。
そりゃそう言いますわな。



 

土台敷き  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(2272x1704)

2013/11/06

外部の足場掛けが終わり、大工さん登場。
アンカーボルト位置を計りながら貫通穴をあけて
仕口、継手加工された土台を組み並べます。



 

現場養生  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/10/30

外部配管、玄関土間打ちが終わり、松澤工業さんの出番。
基礎の打ち継ぎ部を止水処理して整地後、現場養生です。
基礎や外壁への泥はね防止、泥足拡散防止、
ハキ掃除がし易い、等々。
美しい現場を



 

基礎工事終了  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/10/21

無事にコンクリートが打ち上がり基礎工事終了。
とりあえず、ひと安心。
次工程は、少し先になる11月初旬の上棟に向けての
段取りです。
気がかりなのは台風…。



 

耐圧盤打設   東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(314x235)

2013/10/11

基礎の要となる耐圧盤のコンクリート打込み。
コテ押えしているのは、ねじり鉢巻が凛々しい
日向寺土建の山岸さん。
渋い。


 

配筋検査  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(314x235)

2013/10/09

きれいに鉄筋が組み上がり設計事務所と住宅瑕疵保証の
配筋検査です。
いつもながら緊張の一瞬ですが無事合格。
検査官を見守る工事部長・山川。



 

配筋    東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(314x235)

2013/10/07

捨てコン打ちに続き、配筋作業です。
美しい配筋を、組む。
鉄筋を切って曲げて組んでの繰り返し。
ちなみに鉄筋の総重量は、1,800kgぐらい。



 

地業    東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(314x235)

2013/09/27

ゴロゴロとしていた1号砕石をランマーで
突き固めた後にC40−0と呼ばれている4cm以下の
砕石で隙間を埋めていきます。最後にプレートで不陸を
無くして終了。
次工程は、防湿フィルムを敷き設して墨出し用の
コンクリート打設です。



 

大事なもの 東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2013/09/26

1号砕石と呼ばれている握り拳ぐらいに砕いた石を
敷き詰め、ランマーで転圧しながら地固め。
その前に地鎮祭で預かった鎮物(しずめもの)を
根切り底の下に埋めました。
中には、鉄板の人形、鏡、銭、矛、楯、大刀、小刀が
入っているそうです。これから先、建て物・住む人を
守ってくれる大事なもの。



 

根切り  東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x188)

2013/09/24

諫早建設の現場ではお馴染みの基礎の日向寺社長が自らユンボを器用に操って基礎の形状に沿って溝を掘って行きます。
大ベテランなので早い早い。
一日で凡その形が出来上がります。
この後、地鎮祭のときに神社からお預かりした「鎮物」を監督の塩野が建物の中心に納めさせていただきました。



 

遣り方 東久留米市注文住宅N様邸木造2階建

画像(250x188)

2013/09/19

今日は着工前の肝となる「遣り方」です。
監督の塩野が弊社の渡辺大工と一緒に作業しました。
「地縄」では敷地に対して建物の大体の位置を「目安」として置きましたが、今日の遣り方は建物の「正確な」レベル(高さ)を決めるとっても大事な作業です。
良く街中でこういう木の囲いのようなものを見ることがあるかと思いますが、これは単なる「囲い」ではないのですよ。



 

次のページもご覧ください

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ