私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

完成! 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x139)・拡大画像(1551x868)

2014/03/27

ようやく完成を迎えました。
ここまでにたくさんの職人さんが一所懸命に手を掛けて頂き
机上の図面が「かたち」となりました。
工事に係っていただいたみなさん、ありがとうございました!

小平市Y様邸木造2階建てはこちら☞

 

仕上げ工事 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(176x250)・拡大画像(1608x2284)

2014/03/21

内装工事が終了し、クリーニングが入りました。
最後に造りの建具を取り付けます。
ロフトの引き扉ですが、微調整をしながらの取り付け
となり、見た目よりも難しい作業なのです。
内部はこれで終了。全体的にもほぼ完成です。

 

キッチン設置工事 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(1600x1200)

2014/3/17

雪の影響で遅れていたキッチンも
ようやく取り付ける日を迎えました。
職人さんも日程の段取りが大変な事となっており
かなり混乱しているようでしたが
なんとか優先順位を上げて頂き本日設置となります。

 

設備付け 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(3264x2448)

2014/03/19

設備を取り付けています。
リクシルのシステムキッチンが大雪の影響で
納期が大幅に遅れる模様。
代替えのキッチンにての対応となりそうです。
他の現場でも同じような状況で混乱中。

その他の設備器具は着々と設置中です。
設備器具が着くと臨場感が出ますね。

 

クロス工事 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(3264x2448)

2014/03/15

内装工事が進んでおります。
メインはクロス貼り。インテリアオオタチームが
いつものようにいつもの凄い丁寧さでクロスを貼ってます。
一番目につく仕事ですからなおさら神経を使います。
このクロス工事が始まると引き渡しが近くなっているのを実感しますね。

 

エコカラット 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(1600x1200)

今日はエコカラットという内装材の施工です。
超多孔質の軽いタイル材で湿気を吸放出して
室内の調湿をしてくれるという優れものなのですよ。
今回は意匠面の役割としてTV台の背面に貼っております。斉藤タイルの職人さんの腕の見せ所です。

 

木工事終盤  小平市注文住宅Y様邸木造2階建 

画像(250x187)・拡大画像(3264x2448)

2014/03/04

さて、木工事も終盤です。
現場では応援の大工さんも来て頂きにぎやかです。
今日は現場にて建具屋さんと設計の杉岡とで建具の納まりの
打ち合わせをいたしました。
小屋裏のスライド扉の納まりをあーだのこーだのと
意見を言い合い、その場でラフな絵を描きながら
詳細を詰めていきます。




 

電気配線 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(3264x2448)

断熱材もほぼ充填し終わり
電気屋さんがその合間を縫って配線工事の
残りを施工中です。

いつもお世話になっている山内電機の山内さんの息子の山内さんです。
寡黙な雰囲気ですが、お話しすると楽しく答えてくれます。
何気にアウトドア派でBBQが得意との事。
弊社のもちつき大会でももち以外の焼き方を
毎年担っていただいている貴重な戦力です。

 

木工事中 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(187x250)・拡大画像(2448x3264)

2014/02/06

大工の畠山さんは先日お引渡しをしたT邸の大工さんでもあります。
手も早い、丁寧、お客様への対応もしっかりできる。
頼りになる大工さんです。
いつも現場に「食事セット」が設置してあります。
ここにはポットやコップ、コーヒーやお砂糖などが
納まっていますが、なんと電子レンジまであります!
イップクや昼休みにフル活用してるみたいです。



 

中間検査 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(3264x2448)

2014/01/17

年明け早々で中間検査です。
瑕疵担保保険の検査となりますが
検査員の方が念入りに梁や金物をチェックしています。

第三者の目が入るということは私どもにとっても重要なことで
指摘事項があればなぜこうなったのか、どのようにすれば
よりよくなるか、現場で話す事があります。

本物件は指摘事項もなく無事に検査も終了。
安心して先に進めます。

 

上棟イベント 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(187x250)・拡大画像(368x490)

2013/12/27

本日はお客様が現場にお越し頂き
大工さんのご紹介をいたしました。

工事中の安全と滞りない竣工を思いながら
米・塩・酒にて四方のお浄めを行いましたが
皆さん少々緊張した面持ち。
改めて気持ちが引き締まった気がします。

今年は本日で終了です。
来年も頑張るぞ〜。



 

屋根断熱  小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(2272x1704)

2013/12/26

昨日の棟上げが順調に進んだお陰もあり
弊社の通気2重屋根の施工が進んでおります。

野地板+フェノバボード+通気層+野地板の屋根は
断熱効果がとてもよく、小屋裏収納のある今回の
計画には欠かせません。

 

上棟 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(2272x1704)

2013/12/25

無事に上棟しました!

大工さんたちの手際が良く
予定より1時間ほど早く棟上げが終了いたしました。
やはり棟上げは達成感がありますね。

今年最後の大仕事が完了し皆さん(私も)ほっと一息。
この後すぐに屋根の野地板を張って
本日の作業は終了です。

お疲れ様でした!


 

建て方中 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(2272x1704)

2013/12/25

建て方真っ最中!
応援の大工さん含め総勢7名の
職人さんが力を合わせて作業中。

かなり大きな梁もありますが
不安定な体勢に見えてもしっかりと力が入る
体のこなし、バランス感覚はさすがです。

おかげさまで順調です。

 

土台引き 小平市Y様邸木造2階建て

画像(250x187)・拡大画像(2272x1704)

2013/12/21

本日から土台引きです。
今年中に上棟を迎えることが出来ます。
来年3月末のお引渡しに向け
これから大工さん工事が始まります。

担当の大工さんは畠山さん。
若いですが腕も気持ちも持っている方です。
これから約2か月間、宜しくお願いします。


 

2回目の打設  小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/12/14

現場着工してから最初の節目。
これから何十年先まで建物を支える大事な
耐圧盤のコンクリート打ち。
いつものメンバーで無事に終了です。


小平市注文住宅Y様邸の続きはこちら☞

 

基礎工事     小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/12/04

基礎工事着工しました。
この現場は道路より地盤が低く、現地盤が根切り底なので
残土搬出をしないで砕石搬入で地型を造成します。
普段、着工時の搬出が搬入と逆なのでなんとなく…。



 

配筋検査後   小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(2272x1704)

2013/12/12

住宅瑕疵保証の配筋検査を受けて、無事合格。
検査後に基礎屋さんが検査官に質問の嵐。
「こういった場合は…、なるほどねー、それじゃあ…」
良い基礎を造るための糧となったようです。



 

仮設工事     小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/11/25

基礎工事着工前に仮設材の設置です。
会社看板、3点看板、仮設トイレ、その他諸々。
来春の竣工に向けてスタートです。



 

1回目の打設  小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x187)・拡大画像(448x336)

2013/12/05

基礎工事中のコンクリート打設は3回。
念入りに締め固めた地業、床下への湿気止めのシート、
そして、1回目の打設。
次工程の枠組み、鉄筋組みの基準となる墨出しをする為の
コンクリートです。



 

解体完了 小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x188)

2013/09/12

解体が完了し、更地になりました。
新築着工まで少し時間がありますので、事故がないように監督の塩野が周囲にネットをめぐらせて人が入り込んでしまわないように気を付けています。



 

解体  小平市注文住宅Y様邸木造2階建

画像(250x188)

2013/08/08

解体に着手しています。
重機を操るのはいつもの下田社長。
お客様が長年住み慣れた家ですので、丁寧に丁寧に解体をして行きます。

 

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ