私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

お引き渡し! 小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/05/09

着工した時にはまだ生まれたばかりだったお子様が新居ではもう立っています。
家もお子様たちと一緒に時を重ねて行くんですね。
どうか思う存分使い倒してください!


小金井市T様邸の続きはこちら☞

小金井市T様邸の竣工写真はこちら☞

小金井市T様邸のインタビューはこちら☞

 

施主検査 小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/05/02

GW中ですが、施主検査にお時間をいただきました。
基本的にはキズやヨゴレ、施工の瑕疵や間違いなどをチェックしていただくのですが、中庭を含め空間の素晴らしさに感嘆の声ばかりでほとんど指摘事項もなく、無事完了しました。

 

ウッドデッキ 小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/04/25

T様邸一番の見せ場であります「ウッドデッキ」の取り付け作業です。この中庭は当初T様も想像もしていなかった空間で、でも設計中そして施工中も通してここにデッキが貼られるのを大変楽しみにしていました。
きっとここで、お子様たちも交えて色々な楽しみ方をされるのだと思います。

 

外構工事 小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/04/19

お引き渡しも間近になって、足場も外れていよいよ外構工事に取り掛かっています。
T様邸は角地ということもあって、外構部分の面積も大きく職人さん達もなかなか大変そうです。

 

クロス下地  小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/04/11

クロスの河岸さんがクロスを貼る前の大事な作業として、ボードの不陸やビスの穴などをパテで埋める作業をしています。この下地処理を如何に丁寧にやるかがクロスの出来栄えを大きく左右します。
河岸さんは特にこの工程に時間をかけます。
今回の現場は息子さんと一緒。なんとなく河岸さんも嬉しそうです。

 

板金  小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/03/26

今日はタツ板金の辰さんが外部の樋や笠木などの板金工事をしてくれています。
長ーい板金を一人で取りつけているので結構大変です。






 

内装下地ボード 小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/03/18

内装の下地ボードが着々と貼られています。
この上にクロスが貼られるので、でこぼこにならないように貼って行くのが地味ではありますが大工さんのウデの見せどころでもあります。



 

階段施工中 小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/03/12

内田さんが階段を造っています。
一口に「階段」と、言っても施工するのは結構大変なのですよ。内田さんの造る階段はいつも実に美しい!
これでお客様も安心して安全に2階に上がれるようになります。
階段が取り付けられると大工工事も終盤だなあ、と思います。



 

現場打合せ 小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/02/20

大工工事も終盤にかかってきて、今日は現場でのお引き渡し前の最終打合せです。
なかなか机の上だけでは決められない、クロスや照明、などを実際に現場で、その空間の中に入って決めて行きます。
光の当たり具合や周囲との調和など、現場ならではの臨場感のなかで、決めて行きます。


 

大工工事&現場監理  小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/02/13

今日は大工工事が進行している現場に設計の高嶋が出かけて行って現場監理をしています。
図面では表現しきれないところや納まりなどを実際に現場で内田さん、大嶋さんの大工さん達に指示したり、より良い方法がないかとディスカッションしたりしています。
当然、図面通りに施工されているかの確認も怠りありません。




 

検査 小金井市注文住宅T様邸木造2階建 

画像(250x188)

2014/02/05

今日は瑕疵担保責任保険の第二回目(最終)の検査、「躯体、及び防水の検査」です。
上棟後、大工工事が進行して、サッシが入り、バルコニーの防水工事が完了する頃にこの検査が入ります。
検査機関の検査官が隅々まで詳細に見て行きます。
私共としては当然合格するレベルの施工をしているのですが、やはり「検査」というのは「合格!」の声を聞くまではドキドキしてしまいます。
時間をかけての検査の結果、もちろん「合格!」をいただきました。


 

大工工事 小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/01/29

上棟完了から大工工事が着々と進行しています。
一番寒い時期ですので、壁が出来上がるまでは風通しが良すぎて大工さんも寒い中大変です。
しかしながら、ここのところは暖かい日が続いているので、工事も捗っているようです。



 

屋根防水 小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/01/22

昨日の上棟作業完了を受けて早速屋根の防水工事にかかっています。
雪が降る前に遣るべきことをちゃんとやっておけば、ひとまずは安心です。
屋根では大島大工が颯爽(?)と作業を進めています。


 

祝上棟!  小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/01/21

日中は文字通り、雲一つない快晴に恵まれて、気温も高く、作業もいつになく捗りました。
一時は今日も雨の予報でしたので、1週間延期した甲斐があって、小林もホッと胸をなで下ろしたことと思います。
毎度のことではありますが、上棟予定日が決まってからの監督の天気予報との格闘は本当に可哀そうになるくらいです。

今日は朝から内田棟梁の指揮の下、弊社のベテラン大工チームの山中さんと渡辺さん、そして助っ人の大嶋さんの大工4名、それに基礎工事でもお世話になった鳶の山岸さんのチームで作業を進めさせていただきました。
お天気が良かったこともあり、実に順調に作業が進行して、夕方までには予定していた工程まで完了することができました。



 

外部先行配管  小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/01/08

新しい年が明けて早1週間。
年内に打設したコンクリートの型枠も外されて、今日は水道の樅木さんが建物外部の「先行配管」を施工しています。
超小型のユンボを器用に操って建物の間に溝を掘って行きます。



 

基礎立上りコンクリート打設 小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2013/12/24

今日はクリスマス・イブ、ということとは全く関係なく、現場は基礎の立ち上がり部分のコンクリートを打設しています。
いつもの圧操車中田さんが必死の形相で、重いホースを操って型枠の中にコンクリートを流し込みます。
同時に阿部さんがバイブで中の空気を抜いて洲にならないようにして行きます。



 

基礎耐圧盤コンクリート打設 小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2014/12/20

今日は基礎耐圧盤のコンクリート打設です。
建物の荷重が全てかかる部分ですので、一番大事なところでもあります。
今日も日向寺社長を中心とするお馴染みのメンバー、圧送車の中田さんがミキサー車からのコンクリートを流し込み、日向寺社長がレベルを合わせながら表面を均し、最後に山岸さんがコテで仕上げて行きます。
息の合った作業は見ていても愉しくすらあります。



 

配筋検査  小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2013/12/18

今日は予定通り、検査機関に依る、「瑕疵担保責任保険」の第一回目の検査、「配筋検査」でした。
事前に高嶋が監理者として一通りチェックした後、検査機関の担当者が現場に来て細部に渡って詳細に検査をして頂きました。
「非常に明快で丁寧な配筋ですね」
と、絶賛して頂き、もちろん無事合格!です。



 

根切り  小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2013/12/09

ようやく確認申請が下りて基礎着工。
まずは根切りです。
お馴染みの日向寺社長が自らユンボを操って基礎の形状に合わせて溝を掘って行きます。
二日間に渡る作業でようやく完了しました。




 

地鎮祭  小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

照れ屋の小林がこんなポーズをとってくれるのは珍しい

2013/10/31

暑くもなく寒くもない、願ってもない好天の下、T様邸の地鎮祭がしめやかに執り行われました。
T様ご両家のお母様と、産まれたばかりの赤ちゃんもお母さんに抱かれてご参加いただきました。
こうして敷地に立ってみると改めてその大きさを実感します。
写真の監督、小林が満面の笑顔で持っているのが地鎮祭のときに神社からお預かりする「鎮物(しずめもの)」。
これを基礎工事のときに“忘れないように”建物の真ん中あたりに納めさせていただきます。
何度やっても“さあ、やるぞ!!”と気合いが入ります。



 

地積測量  小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2013/10/08

今日は測量をしています。
お客様から「測量図」は頂いていたのですが、設計の方で実測してみるとどうも現況と寸法が若干誓っていることが判明しました。
このまま進行してしまって、途中の役の検査などでそれが指摘されてお客様にご迷惑をお掛けしてしまうと大変なことになりますので、お客様にご説明、お願いをして念のために再度測量をさせていただくことにしました。
結果、やはり何ヵ所かの寸法は違っていたのですが、幸いにして全体の面積は却って少し大きかったことが判明しました。
これで安心して設計を進めることができます。



 

地盤調査 小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2012/09/12

解体が完了し、今日は地盤調査です。
今は10年間保証の瑕疵担保保険の関係で、全ての新築住宅に建物の四隅と真ん中、合計5か所の地盤を調査することが義務付けられています。
今回の調査方法はSDS(スクリュードライバーサウンディング)式と言って、一般のSS(スウェーデン式サウンディング)式よりも、数値として正確なデータが得られる、といわれています。
今日はお天気も良かったので、絶好の地盤調査日和(?)となりました。
お天気と同じように晴れて良い結果が出るように思わず祈ってしまいます。



 

解体着手  小金井市注文住宅T様邸木造2階建

画像(250x188)

2013/08/21

解体の開始です。
まずは周囲に埃が飛ばないように、シートで養生するための足場を組みながら、同時進行で内部を壊し始めています。
いつものことながら「しなの」の下田社長は重機を使わず丁寧に手壊しで作業を進めます。
「全く音も振動もない解体」は絶対に不可能なのですが、すこしでも周囲へのご迷惑を軽減するために十分に気を遣って作業を進めてくださっています。

 

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ