私たち諫早建設は、小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアにおいて、 新しい生活ステージで自分にとって本当の価値のあるものを選び取りたいと願っている大人(たち)のために、新しい視点と美意識をもとに、他にはない独自の提案力と、 半世紀に渡って培ってきた頑固な技術力で、あなたの「知欲」「美欲」「快適欲」を満たした空間を提供することに生きがいを感じている工務店です。

お問い合わせ資料請求

諫早建設株式会社/東京・小平でプロとつくる“美しい家”

«ホームに戻る

タイル張り  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/07/10

クロスを張る前に玄関のタイル張り。
立上げ部分はボンドが固まる前に下がらないよう
クサビパッキンして目地ずれと不陸を防止。



 

パテ処理  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/07/06

木工事、塗装工事が終わり仕上げ工事のクロス屋さん。
最初にするのはパテ処理。ボードの継手、ビス頭、
コーナーにパテを打って削っての作業を繰り返すこと数回。
平滑に仕上げてからクロスを張ります。

 

外壁工事  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/27

外壁工事も進行中。S様邸はサイディング張りです。
ガルバリウム鋼鈑製の外装材を縦張りにしてます。
裏側には断熱材が裏打ちしてあり軽量なので建物への
負担が軽減されます。


 

キッチン  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/24

木工事が終わる前にシステムキッチンの取付け。
S様邸のシステムキッチンはL型タイプ。ご家族が個々に
好みに合わせて料理するのでシンクが二つある特注品。

 

木工事中  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/04

壁の石膏ボードが張られ天井下地の野縁も組まれてます。
ドア枠も取付けられてキズ防止の養生材(青い縦部分)で
カバーされてます。この気遣いが諫早建設の施工力の根源。

 

外壁下地  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/01

外壁工事も進行中。
外壁に張ってある白いシートは、透湿防水シート。
内部の湿気は放出して外部からの雨水をふせぎます。
ペラペラで薄いけど手で破けません。
通気層の横胴縁も打ってます。

 

床板張り  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/05/25

床暖房のパネル設置が終わったので内田棟梁は床板張り。
パネルの中には樹脂管が通っていて温水が流れることで
床を暖めます。足元を暖めるだけではなく対流効果があるので
室内の温度ムラが少なくなります。


 

社内検査  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/05/19

社長を筆頭に営業、設計、工務(特に厳しい他の監督達の目)で色々と指摘し合い、是正すべきところは是正し、また良いところは他の現場でも取り入れて、現場を依り良くして行く、と言うことが目的。内田棟梁にも参加してもらいました。

 

吹付け断熱  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/05/12

S様邸は現場発泡型の吹付け断熱材を採用してます。
専用の樹脂を100%水により膨らませ透湿性・柔軟性・
吸音性を兼ね備えた人に優しいエコな断熱材です。
隙間なく施工できるので断熱欠損がありません。

 

窓水切りシート  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/05/09

サッシの下端から出ているのが窓水切りシート。
雨水の漏水事故を未然に予防するだけでなく結露による
結露水の浸入をも未然に防ぎ住宅の耐久性向上に寄与します。
角部には一体成型の部材を使うのでピンホールも出来ません。
これも諫早建設の標準仕様。

 

木工事中  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/04/28

屋根の下地が終わると大工さんは構造金物取付け、筋交い入れ、
窓下地、構造用合板張りと段取り良く作業します。
サッシが搬入されて取付けを行い、断熱工事。
近々、瑕疵担保責任保険の二回目の構造検査を受けます。


 

屋根通気  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/04/20

屋根通気、諫早建設の標準仕様です。
一層目の野地板に断熱材を全面張りして通気たる木を流して
二層目の野地板を張ります。
通気層が熱気を排出するので真夏の強烈な日差しによる室温上昇を
抑えて冷房効率UP。エコな工法です。

 

着工前  渋谷区注文住宅S様邸地下付木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/09/02

S様邸着工前の仮設工事。
道路面にフェンスとゲートを設置して安全対策。
建物の基準を出すための遣り方用の資材も搬入されてます。
数日後には着工です。

 

地鎮祭  武蔵野市注文住宅U様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/09/16

本日はU様邸の地鎮祭。
心配された台風も、雨一つ降らず、予定していた「雨降って地、固まる」という文言も使わずに済んだのは何よりでした。
来月中旬から着工予定です。


 

土台敷き  小平市注文住宅Y様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/07/10

Y様邸を担当するのはサービス精神旺盛の大嶋棟梁。
基礎天端に基準の墨出しをしてアンカーボルトの位置に合わせて
土台に穴をあけて土台を設置します。
鋼製束を調整中。

 

先行配管  小平市注文住宅Y様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/07/06

無事に基礎工事が終わって給排水、ガスの先行配管。
以前の給水管は塩ビ製、給湯管は銅製でしたが現在は、
樹脂製の架橋ポリエチレン管を使用します。
経年劣化による継手不良が解消されます。

 

打設  小平市注文住宅Y様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/16

監督の想いが通じて天候に恵まれ打設日和。
基礎屋さんとポンプ屋さんが息をあわせて流出量を調整しながら
ミキサー車の生コンをポンプ車で圧送します。

 

検査  小平市注文住宅Y様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/13

設計事務所、瑕疵担保責任保険、住宅性能保証の三つの
配筋検査です。これに合格しないと耐圧盤の生コンクリートの
打設ができません。普段通りのことですが合格しました。
打設当日の天候が良いことを祈るばかり。

 

配筋工事  小平市注文住宅Y様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/10

根切り、地業、捨てコン打設と順調に工事が進んで配筋工事。
鉄骨現場と思えるほどの梁を組んだ頑丈な基礎になりそうです。
これだけの鉄筋量になると配筋作業も大変ですがベテランの
鉄筋屋さんなので難なく組み上げます。

 

確認  小平市注文住宅Y様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/01

建物の配置、高さの基準となる遣り方が終了。
設計事務所の飛内氏が現場に来て小林監督と遣り方の確認。
基礎工事、今後の工程、納まりなどの打合せ。

 

外周部  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/06/03

道路に面している外周部の2面は先行しての工事。
ベース地業して内枠を組んで鉄筋を組んでます。
後工程の埋戻しの際に土圧がかかっても問題なし。

 

着工  小平市注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/05/31

小平市注文住宅S様邸の基礎工事着工です。
新着現場ニュースではお馴染みの日向寺土建さん。
社長自らユンボを操っての根切り作業。
S様邸は地盤が道路より高いので作業工程が普段よりも多いです。

 

祝!上棟  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/04/19

上棟おめでとうございます。
朝から建て方チーム5人と大工さん2人にレッカー車を
使用しての上棟作業。
手際良く資材を搬入して息の合った面々が組み上げます。
高所作業ですから安全第一。

 

土台敷き  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/04/12

基礎工事が終了後、水道屋さんが外部、内部の配管。
大工さんが登場して土台敷き。基礎の天端に基準線の墨出しをして
基礎のアンカーボルトの穴明け、土台設置を行います。
S様邸を担当するのは内田棟梁(左)と山中大工。
土台敷きが終わると足場を掛けて上棟です。

 

打設 練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/03/25

今日は予定通りに耐圧盤のコンクリート打設。
ミキサー車からポンプ車で生コンを圧送します。
天候に恵まれて打設日和。土間押え中の山岸さんに
日向寺社長が何やら指示を出しての作業。

 

検査  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/03/24

捨てコンクリートに墨出しして外枠を組んで配筋。
日向寺さんは、いつもながらの美しい配筋をしてくれます。
瑕疵担保責任保険の第1回目の検査。図面通りに配筋してるか、
コンクリートのかぶり厚は確保してるか、開口部の補強筋は、
細部にわたりチェックします。無事に合格したので、明日は
耐圧盤のコンクリート打設の予定。


 

地業  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/03/15

根切り、鋤取りしながら砕石を入れてます。
均しながら、ランマー(転圧機)で数回転圧して盤を造ります。
地盤からの湿気対策で防止フィルムを敷いて捨てコンクリートを
打込みます。

 

根切り  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/03/13

日向寺土建さんが小型の重機(ユンボ)で基礎形状に合わせて
根切りを行ってます。重機を巧みに扱って根切りますが、
細部はスコップでの人力作業。

 

やり方  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

2017/03/10

柵のようにしか見えないですが、建物の配置、高さを決める
大事な作業。地盤改良での基準点をやり方に移して基礎工事を
進めます。

 

地盤改良  練馬区注文住宅S様邸木造2階

画像(250x187)・拡大画像(640x479)

2017/03/02

練馬区注文住宅S様邸の着工です。
地盤調査の結果、建物を支持する地盤が軟弱な数値が出た為、
改良工事に柱状改良を選択。セメントミルを土の攪拌しながら
杭状に地盤補強をして建物を支持します。

 

次のページもご覧ください

ページのトップへ ページのトップへ

スタッフブログ